記事の詳細

はちみつは甘党な方にとっては欠かせないと言っても過言ではない人気の食材です。そのまま食べたり、料理に入れたりと用途によって使い方も様々。しかし実際料理などに活かすとなると使い方は難しかったりもしますよね。砂糖とは違い独特の風味があるため、どんな料理に合うのかなどはそれなりの知識がなくてはわからないのではないでしょうか。そんなはちみつに関する様々な資格があることをご存知ですか?はちみつに関する資格を取ることでその奥深さや魅力を更に知ることが出来るので、そんな資格の種類をご紹介します。

一位
はちみつ美容ソムリエ

はちみつ美容ソムリエは、はちみつが体に与える栄養面での効果や、美容効果などの知識を証明する資格です。はちみつの種類や料理法などはもちろん、科学的な健康面に関する効果などの知識も必要となります。はちみつが好きな方や今後それを料理などで応用し活かしたいという方におすすめと言えます。特別な条件などもなく、2ヶ月に一度試験が行われているため忙しい方も気軽に取り組むことが出来るのではないでしょうか。取得後ははちみつに関する知識を伝えるための講座なども開くことが出来るようになります。健康や美容面で最近話題を集めているはちみつに興味を持っている方も増加傾向にあるので、講座などを開く目的として資格を取得することもおすすめと言えます。飲食系のお仕事をされている方にとってはキャリアアップにも繋がるので、取得後は更なる活躍が出来るのではないでしょうか。

二位
ハニーテイスティングアドバイザー

ハニーテイスティングアドバイザーは、はちみつの味や知識、はちみつを取り入れた生活などの専門的な知識を証明する資格てす。はちみつの種類やその違い、健康や美容面で発揮する効果などを成分を知ることで幅広く学ぶことが必要とされます。普段の生活では関わることのないような珍しい種類のはちみつについての知識も習得出来るので、それを生活に活かしより効果の高い料理を作ることが出来るようになります。こちらも特別な条件はなく、インターネットからの試験申し込みが可能なので誰でも気軽に挑戦出来る資格と言えます。専門的な知識から生活に活かす方法まで、豊富な知識が必要とされる資格なので、取得後は講師としての活躍も期待できます。生活を向上させるための知識も習得出来るので、コンサルティング系の資格と合わせて取得することで幅広い活躍に繋がります。そうしたことからハニーテイスティングアドバイザーの資格は取得後様々な経験に活かすことが出来るので向上心のある方にはおすすめの資格と言えます。

三位
はちみつマイスター

はちみつマイスターは外国では馴染みのあるはちみつを日本に普及させるため、科学的な知識やそれを活かした自然活動をする講師を認定する資格です。はちみつを取り入れた製品や活用法、健康面での効果などの知識に加え、ミツバチの育成などの活動など多種多様な知識が必要となります。黙々と勉強するといったイメージとは違い、積極的に外で活動することも多いので社交性のある方などにおすすめと言えます。知識やスキルを磨くことではちみつの販売に携わるビジネスなどに活かすことが出来るので、とても実践的な資格と言えます。コースは2種類あり、プライマリコースとインターミディエートコースがあります。プライマリコースは前提資格などは特に規定はなく、興味とやる気さえあれば誰でも受講が可能です。一方インターミディエートコースは講師を養成するための資格なので、2日間の集中講座を受けてからの受講となります。資格取得後はお菓子作りやはちみつを取り入れた料理、その知識やレシピなどの提供が可能になります。講師としての活動や商品開発、コンサルティングなど幅広い分野での活躍が期待出来る資格なので、ビジネス面でのスキルアップにも繋がります。様々な活動を行なうことで自信にも繋がり、ビジネスの世界での活躍が期待出来る非常に夢のある資格と言えるのではないでしょうか。

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る