記事の詳細

パスタやトマト、ピザなどのイメージが強いイタリア料理。世界中で愛されているイタリア料理は、ご家庭で作ったりファストフード店などでも欠かせないと言っても過言ではないほど日本に溶け込んでいます。オリーブオイルやニンニク、チーズなどが使用されることが多いのですが、種類は様々。そんなイタリア料理のことを詳しく知りたいという方、イタリア料理には様々な種類の資格が存在します。そこでイタリア料理の資格を人気順にご紹介します。

一位
イタリア料理ソムリエ

イタリア料理ソムリエとは、日本安全食料料理協会が運営している資格です。イタリア料理によく使われるオリーブオイルやチーズ、食材の使い方の知識が必要とされます。パスタやトマト、パンなどのイタリアで食される定番の食材なども深く知ることが出来るほか、ワインやコーヒーなどの飲み物に関する知識も学びます。イタリア料理ソムリエとしてスクールやセミナーの講師として活躍したり、飲食関係のお仕事では知識を活かすことに繋がります。料理が好きな方やグルメに興味がある方におすすめの資格です。

二位
イタリアンコーディネーター

イタリアンコーディネーターとは、日本生活環境支援協会が運営する資格です。食事をコーディネートするといった内容の知識が必要とされるため、料理の組み合わせや様々な効果なども学習します。それを学ぶことで食生活の充実に繋がり、飲食関係のお仕事をされている方などは考案力に磨きがかかるのでキャリアアップにも繋がります。主に飲食関係のお仕事をされているかた向けの資格ではありますが、専門的な知識などはそれほど必要とされないので働きながら気軽に資格を取得することも出来ると言えます。この資格を取得することでイタリア料理の総合的なコーディネートが出来るようになります。飲食業界で向上したいという方にはおすすめの資格です。

三位
イタリアンマイスター

イタリアンマイスターとは、日本能力開発推進協会が運営する資格です。イタリア料理に関する知識はもちろん、食文化や現地の気候、習慣などの知識も学習します。イタリアでよく使われる材料の正しい名称や原産地、調理法まで幅広い知識が身につくので、ご自宅での実践に活かすことが出来るようになります。資格取得後はご自宅で本格的なイタリア料理が楽しめるだけではなく、得た知識を活かし人に伝える講師などとしての活躍も期待出来ます。イタリア料理の知識、実践共に学ぶことが出来るのでご自宅でも仕事でも役に立つ資格と言えます。

四位
イタリア料理研究家1級

イタリア料理研究家1級とは、日本イタリア料理教室協会が運営する資格です。日本各地で試験が行われていて、イタリアのそれぞれの地方の料理について説明が出来ることを証明する資格です。イタリアの特産品の知識やワインの種類、イタリア語によるレシピを理解することも必要とされます。資格取得をするには実技を100時間以上実習し、イタリアのワイン50種類以上の知識を学んでいる必要があります。非常に価値のある資格なので、取得後はイタリア料理のスペシャリストとしての活躍が期待出来ます。イタリア料理を極め、その業界での活躍を目的とする方におすすめの資格と言えます。

五位
イタリア料理研究家認定試験3級

イタリア料理研究家認定試験3級とは、楽しくイタリア料理の基礎を学ぶことが出来る資格です。イタリア料理研究家1級を取得する前に取得することをおすすめします。主にイタリア各地の伝統料理やワインなどの知識が必要とされます。この資格自体に効力はあまり期待出来ませんが、基礎を学ぶことでその後更にレベルの高い効力のある資格を取ることが出来るので段階ごとにしっかり学びたいという方におすすめの資格です。イタリア料理研究家認定試験3級はイタリア料理の認定試験の初歩と言える資格ですので、これからイタリア料理を学んでいく方にとっては非常に役に立つ知識を身につけることが出来ます。
イタリア料理資格  イタリア料理資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る