記事の詳細

人気の職業として上位のインテリア業界。

就職する上でも業務上のステップアップ、独立にとって取得しておきたい資格があります。

インテリアに関しての資格は多々ありますが、

特に人気の資格はインテリアデザイナー、アドバイザー、プランナー、コーディネーターなどです。

取得しやすい優しい資格もあれば、勉強や実績が必要な資格もあります。

自分自身のペースや仕事状況に最適な資格を探してください。

 

1位インテリアデザイナー

理由

インテリアデザイナーの仕事は住居やホテル、オフィス、室内空間の環境設計を行う分野で建築設計者や施工業者、

依頼者などと打ち合わせを重ねながらデザインを進める。

または家具やカーテン、照明器具などのインテリア用品を設計する分野で一定のコンセプトに沿ってデザインしていく仕事を言います。
簡単に言えばインテリアデザイナーはインテリア全般に関して、

企画から基本設計の段階から室内空間の創造と提案して行く資格なのです。

インテリア資格のインテリアデザイナー

インテリアデザイナーになるには?

義務づけられている資格は特にありませんが、

感性や専門的な知識、技能が求められる必要があります。

その為に芸術系、生活科学系学部でデザイン工学や建築学、住居学について学ぶ必要があります。

また関連コースのある短大、専門学校で基礎を学ぶ方法もあります。

 

資格取得後は?

インテリア業界や建築業界でスキルアップはもちろんですが、

独立してデザイン事務所を設立することもできます。

 

2位インテリアアドバイザー

理由

インテリアアドバイザーとしての知識・技術とそれを実務で活用できる技能を有していることを認定します。

主にショールームやインテリア業界などで適切なアドバイスを行える程度の能力を取得。

現在インテリア設計や建築設計の経験や職務中の方にも

更にワンランク上で自分の能力を示す為の指標の一つとして人気の資格です。

インテリア資格のインテリアアドバイザー
資格試験は?

実務での経験が無い方も通信教育で学習が可能です。

試験は在宅で受験でき、試験は2ヶ月に1回あり、忙しい方でも受けやすいです。

比較的取りやすいオススメの資格です。

 

資格取得後は?

ショールームやインテリア業界でスキルアップ、

自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

 

3位インテリアプランナー

理由

インテリアプランナーは建築やインテリアの企画・設計・監理に関する知識と

技術を一定水準以上有していると証明される資格を言います。

インテリアに関する資格(インテリアデザイナー、アドバイザー、コーディネーター、設計士など)

企画や設計から携わることのできるインテリアプランナーは、

インテリア資格の位置づけで言えばインテリアコーディネーターの上級資格といえる人気の資格です。

 

資格試験は?

公益財団法人建築技術教育普及センターが実施しています。

「学科試験のみ」「学科試験+設計製図試験」「設計製図試験のみ」の3種類の受験申込区分から選択できます。

最初に「設計製図試験のみ」を受験できます。

主に学科試験はインテリア計画、インテリア装備、インテリア施工、インテリア法規及び建築一般などです。

 

インテリアプランナー資格取得後は?

建築系学部の学生が多く取得する資格で就職においてとても有利です。

また建築設計事務所、インテリア設計・施工会社など職務中の方には確実にステップアップができます。

 

4位インテリアコーディネーター

理由

インテリアコーディネーターは、

住まい手にとって快適な住空間を作るために適切な提言・助言を行う当協会が資格認定するプロフェッショナルです。

インテリア(内装、家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ち、

住宅・インテリアメーカー、工務店、販売店やフリーな立場で、インテリア計画や商品選択のアドバイスなどを行なうことができます。

 

試験は?

特に受験資格は年齢・性別・学歴・職業・経験は問いません。

試験はマークシートによる択一式です。

試験地は札幌・盛岡・仙台・高崎・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・高松・福岡・沖縄と各場所で行われます。

試験は第一次、第二次とありますが第二次は一次合格者のみ受験可能です。

 

5位インテリア設計士

理由

インテリア設計士資格は、経済産業大臣の許可を得た社団法人日本室内装備設計技術協会(日本インテリア設計士協会)が認定する資格です。

インテリアに関する設計・施工などの高度な知識・技術・技能があることを証明となります。

戸建住宅や集合住宅、オフィスビル、商環境、モデルハウスなどにおいて

リノベーションを含むインテリアの設計を行い快適で安全、魅力的なインテリア空間の提供をする為に不可欠な資格と言えます。

 

試験は?

第1級、第2級と試験があります。

受験資格に関して、

1級はインテリア系の高等学校を卒業後、3年以上の実務経験がある者や専門大学を卒業後、

1年以上の実務経験がある者、2級インテリア設計士資格取得後、2年以上の実務経験がある者など様々あります。
インテリアデザイナー  インテリアデザイナー

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る