記事の詳細

エクステリアは外装・外観という意味ですが、主に庭やベランダなど自宅まわりのデザインに関することで広く認知されています。
住宅全体をよりよく見せたり、個性を引き出したりするために重要な役割があります。
以前は専門の業者に頼んで丸投げしてしまうことが多かったのですが、最近はホームセンターなどで大きくエクステリアのコーナーが設けられ、自分で工夫してエクステリアを楽しむ人も増えてきました。
住宅の建設に予想以上にお金がかかってしまい、エクステリアを自分で行うことにした・・という人も多く、専門家としてのアドバイスを必要としている人が増えています。
また、マンションの場合も近年はバルコニストという言葉が生まれるほど、バルコニーで読書をしたり、くつろいだりする空間づくりを楽しむ人が増えています。

インテリアだけでなく、エクステリアにもこだわりたい、素敵なエクステリアに囲まれて生活したい、という人に喜ばれる資格をまとめました。 

第1位 エクステリア心理カウンセラー

●どんな資格?
日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の民間資格で、エクステリアの基本知識に加えて、心理学を学び、状況に合わせたエクステリアの提案ができる人に与えられる資格です。
エクステリアを通じて空間による癒しを提案する能力があるので、悩みに応じたエクステリアの提案ができます。
自分自身が快適な空間で生活をしたい人、身近な人に快適なエクステリアを提案したい人におすすめです。
顧客の状態を把握したうえで、その人の悩みや願望を叶える手助けをしたい人、自分で開業したい人にもオススメの資格です。
受験費用:1万円

●オススメの理由
特別な受験資格もないので、誰でも試験を受けることができます。
エクステリアや建設関係で働いた経験はないけど、エクステリアを提案することを仕事にしたいという人におすすめです。

第2位 エクステリア心理アドバイザー

●どんな資格?
日本インストラクター協会主催の民間資格です。
心理学、エクステリアの一定以上の知識を持ち、指導者として活動可能であると認められた方に与えられる資格です。
エクステリアと心理学との関連を学び、それを人に伝えることを目的としています。

受験費用:1万円
●オススメの理由
エクステリアを通して講師として活動したい人におすすめです。
特別な受験資格はなく、在宅受験ができるのも魅力です。

第3位 エクステリアプランナー

●どんな資格?
日本エクステリア建設業協会主催の民間資格です。
この資格には1級と2級があり、1級は住宅の建物廻り全般の設計・工事・監理を任せられるだけの専門知識と技術を有している者に与えられる資格で、2級はエクステリアの設計に携わる基本的知識を有している者に与えられる資格です。
2級はだれでも受験ができますが、1級は建築コンクリートブロック工事士・1級2級建築士・木造建築士・1級2級建築施工管理技士・1級2級土木施工管理技士・1級2級造園施工管理技士・給水装置工事主任技術者のいずれかの資格を有する者、または2級を保有の上3年以上の実務経験 がなければ受験はできません。
エクステリア関連の仕事に従事して、責任者としてやっていきたい人にはおすすめですが、受験のハードルは高い資格といえます。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る