記事の詳細

エスニック料理という言葉を聞いたことはありますか?エスニック料理とは主にインドやタイ、ナイジェリアやエジプトなどの民族料理のことを言います。トムヤムクンやナシゴレンなどの有名な料理もあり、最近人気のエスニック料理はテレビや雑誌などで紹介されることもよくあります。そんな人気のエスニック料理の資格があることをご存知ですか?エスニック料理の作り方やスパイス、香辛料などの知識を学ぶことでご自宅で調理することも出来るようになるので、エスニック料理が身近になると言えるでしょう。そんなエスニック料理の資格、一位と二位をご紹介致します。

一位
エスニック料理ソムリエ

エスニック料理ソムリエとは、日本安全食料料理協会が運営する資格です。エスニック料理に使われる材料や種類、特徴などの知識が必要とされます。料理に関する様々な知識はもちろん、タイ、ベトナム、インドネシアなどのエスニック料理発祥の地の気候や文化、歴史などといったことも学びます。タイの代表的な料理で、世界の三大スープのうちの一つでもあるトムヤムクンは辛さと酸味が特徴的なエスニック料理です。その味を出すために使われている香辛料や食材などの知識を得ることで、ご自宅でもトムヤムクンなどの人気の高いエスニック料理を楽しむことが出来ます。エスニック料理発祥のそれぞれの土地の郷土料理を学び、アレンジや応用の仕方などの知識も必要となります。食材や調味料の使い方、テーブルマナーなどといったことまで幅広く学習するため、資格取得後はその知識をたくさんの人に伝えることが出来ます。試験はインターネットからの申し込みが可能で、ご自宅で受験が出来るので誰でも気軽に受けることが出来ます。この資格を取得することでスクールなどでエスニック料理ソムリエの講師として活躍することが期待されます。ご自宅でよく料理をされるという方や、エスニック料理に関する飲食関係のお仕事をされている方にとって役に立つ資格と言えます。文化交流などにご興味がある方にとってもエスニック料理の知識を習得することで様々な場面で役に立つと言えるのではないでしょうか。日本でも人気のあるエスニック料理の知識を身に付けたいという方や、料理のレパートリーを増やしたいという方にエスニック料理ソムリエはおすすめの資格です。

二位
アジア料理インストラクター

アジア料理インストラクターとは、日本インストラクター協会が運営する資格です。インドネシア、ベトナム、台湾、マレーシア、タイなどの地域で作られるエスニック料理の作り方や使われている食材など、アジア料理全般の様々な知識が必要とされます。アジア意外にもエジプトやナイジェリア、メキシコといった様々な地域の料理のエスニック料理を学習します。イスラム教やヒンドゥー教などの宗教によって使える食材が限られているため、そういった宗教や文化についての知識も得る必要があります。それぞれの国の文化や習慣、気候なども学習するので料理以外の様々な知識が増えるのでそれを伝えるための活躍にも期待出来ます。普段外食でしか食べるイメージのないエスニック料理ですが、調味料や香辛料の知識を習得することでご自宅でも美味しいエスニック料理を楽しむことが出来ます。資格はインターネットからの申し込みが可能で、在宅で受験が出来るので忙しい方も無理なく進められるところもこの資格の魅力の一つと言えます。この資格を取ることでアジア料理インストラクターとして日本にエスニック料理を普及させる活動が出来るようになります。料理教室を開きたいという方や、セミナーなどを通じてエスニック料理をたくさんの人に伝えたいという方にとって必要な知識を身につけることができるのでおすすめです。エスニック料理の魅力や様々な国の文化に触れることで、料理のレパートリーが増えるだけではなく料理以外の知識も習得することが出来ます。

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る