記事の詳細

現代社会においてストレスは大きな社会問題となっています。

精神疾患者数も年々増加傾向にあり、メンタルケアの需要は高まっています。

「労働安全衛生法」という法律が改正され、労働者が50人以上いる会社では、2015年12月から毎年1回、自分のストレスがどのような状態にあるかチェックする『ストレスチェック』が義務化されるなど、政府もストレスを抱える現代社会を問題視していると言えるでしょう。

ストレスが原因による症状を和らげるカウンセラーや、ストレスと上手に向き合い、感情のコントロールをすることができるストレスケアのプロになれる資格をご紹介します。

一般的に、医療関係の受験資格は実務経験を問われることが多いですが、以下に紹介する資格は、実務経験がなくても受験することができます!
また、期間中であれば好きなときに受験することができる在宅受験スタイルを採用しているため、忙しい方や外出が難しい方にもおすすめです。

1位  メンタル心理ヘルスカウンセラー

●どんな資格?
メンタル心理ヘルスカウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会が主催・認定を行っている資格試験です。
心理学の基礎知識や様々なストレスから起きる症状について、また、症状別の治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っているとされた方へ認定される資格となっています。
この資格を活かして自分の身近な人たちの心のケアを行うのはもちろん、独立して、講座やスクールなどで講師を務めるなどの活躍が見込めます。

●オススメの理由
カウンセラーとしての知識を網羅的に身に着けることができます。
資格を取ることでカウンセラーとして活動ができるので、資格取得後に独立開業も可能です。

第2位 メンタル心理インストラクター

●どんな資格?
メンタル心理インストラクターは、日本インストラクター技術協会が主催・認定を行っている資格です。
メンタルや心理に関する知識を教えるインストラクターとして活躍することができます。
知識を活かし、それを人に伝えたいという人に向いています。
得た知識は、自分の家族や身近な人に対して活かすこともできます。

●オススメの理由
知識を人に伝えるインストラクターとして活動するための資格なので、メンタルに関する知識だけでなく、教え方についての知識も得られます。
また、自宅での講師活動などもできるので、副業をしたい方にもおすすめです。

 

 

第3位 メンタル心理ミュージックアドバイザー

●どんな資格?
音楽には、気分を高めたり、楽しい気持ちにさせたりする効果がありますが、それを活かしてクライアントの悩みに対したアドバイスをすることができる資格です。
音楽が好きな方にもおすすめです。
●オススメの理由
音楽が持つ心理的な効果や、心を癒すのに効果的な音楽などに関しての知識を得ることができるので、実生活にも役立てることができます。
音楽を通して楽しみながら学ぶことができるので、真面目な勉強は苦手・・という方にもおすすめです。

 

 

第4位  ストレスケアマネジメント

●どんな資格?
感情と上手く付き合う方法や、アンガーマネジメント(イライラ、怒りの感情を上手にコントロールすること)などが学べます。
対人関係に悩んでいる方、コミュニケーション能力を高めたい方に向いています。

●オススメの理由
感情のコントロール方法が学べるので、すぐに自分の生活で活用することができます。
この知識を活かすことで、人間関係が良好になったり、ストレスを上手に対処できて快適な生活が送れたりと、自分自身の生活の質の向上につながります。
メンタル心理カウンセラー  メンタル心理カウンセラー

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る