記事の詳細

カクテルは様々なお酒を掛け合わせることで楽しむことができるエレガントな飲み物です。週末にはバーでリラックスしながら、友人を自宅に招待して楽しむ、一人で優雅な時間を過ごすなど様々なシーンで飲まれています。カクテルをより楽しく味わったり、カクテルを仕事として取り入れたい場合は、資格を取得することで知識を引き立てるだけでなく自身を持って自分のカクテルを提供することもできるでしょう。カクテルの資格は様々ですが、今回は厳選しした5つの魅力的な資格をランキング形式で紹介します。気になる資格があればチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

1位 カクテルソムリエ

カクテルソムリエは、カクテルについての専門知識を持っていることを証明する資格です。ロングドリンクやショートドリンクなどのカクテルタイプ別の作り方やベースリキュールの種類とそれを選ぶ方法などの基本的な作り方から温度管理の方法、ビルドやシェイクの使い方と識別方法などの知識が必要です。また、アイスピックや、カクテルタイプに応じた適切なグラスなどの道具の選び方、フルーツのカット方法やテクニックなどのカクテルに関する幅広い知識が必要になります。飲食業に関わっている人だけでなく、趣味でカクテルを楽しみたい人、友人とのパーティで披露したい方など幅広い人に人気のある資格です。

【主催団体】日本安全食料料理協会(日本安全食料料理協会)

【試験名】カクテルソムリエ認定試験

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円

【受験会場】在宅受験

【試験期間】隔月20日~25日ごろ

2位 カクテルコンシェルジュ

カクテルコンシェルジュはカクテルについての知識を持っていることを証明するだけでなく、カクテルの作り方、カクテルの選択方法、ツールの入手方法、実際にカクテルを作るための知識とスキルを身に付けていることを証明します。アルコールの度数を調整する方法、好みの色を作り出すためにリキュールを選ぶ方法、卵やクリームと一緒にカクテルを作る方法、季節の食材を選ぶ方法、香辛料を入れたカクテル、ノンアルコールカクテルを作る方法などさまざまな知識とテクニックを学ぶことができます。資格取得後は、資格を就職活動を利用することもでき、カルチャースクールの講師として働く際にも活用することもできます。

【主催団体】日本インストラクター協会(JIA)

【試験名】カクテルコンシェルジュ認定試験

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円

【受験会場】在宅受験

【試験期間】隔月20日~25日ごろ

3位 カクテルマイスター

「カクテル・マイスター」は、日本教育振興協会(JAFA)が主催するオリジナルの資格です。カクテルの専門家になることを目指して、バーでのカクテルの歴史からマナーまで幅広い知識を身につけることを証明します。協会が指定する認定機関による講義を受けた後、認定試験に合格することができます。資格を取得すれば、カクテルの専門知識があることが証明できるので、職場でのスキルや独立した開業の足がかりとして使用できます。受験資格を手に入れるためには通信講座を受験することが不可欠であるため、費用がかかりますが、自習がうまくいかない、または勉強方法がわからない人にオススメな資格です。

【主催団体】formie(フォーミー)

【講座名】カクテルマイスター資格取得講座

【費用】27,000円

【期間】約1ヶ月

4位 カクテルアナリスト

日本能力開発推進協会(JADP)が認定したカクテルの専門j資格です。ワイン、ビール、ウィスキー、ブランデーなどの歴史、アルコールに関する知識、シェーカー技術、自宅でカクテルを作って本格的なカクテルを楽しむ方法についても学ぶことができます。あわせてバー経営のノウハウも講座に含まれているため、開業に生かすこともできり資格です。受験資格を手に入れるためには通信講座を受験することが不可欠であるため、費用がかかりますが、自習がうまくいかない、または勉強方法がわからない人にオススメな資格です。

【主催団体】通信教育講座のキャリカレ

【講座名】カクテルアナリスト資格取得講座

【費用】36,000円

【期間】4ケ月程度

5位 カクテルアナリスト

カクテルアドバイザーは一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会の認定資格です。専門家向けではなく一般人向けのカクテル資格として認定されており、難易度は専門家の資格に比べて高くないので、カクテルをライフスタイルに取り入れたい人は簡単に挑戦しやすいため、オススメです。受験資格を手に入れるためには通信講座を受験することが不可欠であるため、費用がかかりますが、自習がうまくいかない、または勉強方法がわからない人にオススメな資格です。

【主催団体】一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会

【講座名】HBAカクテルアドバイザー資格認定

【費用】36,000円

【期間】3ケ月程度

【受験資格】20歳以上
カクテル資格  カクテル資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る