記事の詳細

お菓子作りが好きな方にとってカップケーキは誰もが作ったことのある定番のお菓子と言えます。誰でも手軽に作れるところがその人気の秘訣ではないでしょうか。しかし、実際作ってみると材料やちょっとした分量の違いで味が変わってしまったりしますよね。カップケーキの知識を習得し、より美味しい仕上がりを実現したいという方、カップケーキの資格を取ることでその魅力や奥深さを学んでみませんか?カップケーキの資格には様々な種類があるので、用途次第で適した資格が異なることをご存知ですか?

一位
カップケーキソムリエ

カップケーキソムリエは、カップケーキの専門的な知識を証明する資格です。カップケーキにとって重要となる小麦粉やホットケーキミックスの使い方や違い、それぞれに適した焼き方などの詳細な知識が必要とされます。専門的なレシピなどはもちろん、アレンジする場合に使用する果物やナッツなどの材料や、栄養面まで、幅広く学習を行ないます。アレンジの方法は基本となるベースはありますが、ベースさえ習得すればそれに沿ってご自宅で自由に実践が出来るので普段のお菓子作りがより楽しくなるのではないでしょうか。資格は在宅で取得可能なので、自分のペースで学習することが出来ます。お菓子作りが好きな方にとっては趣味感覚で気軽に資格を取得することが出来るのでおすすめと言えます。カップケーキの知識を得ることでご自宅でのお菓子作りに活かせるだけでなく、地域などでその知識を伝え、教えることも出来るようになります。小さな子供がいるお母さんなど、健康面を気にする方にとっては手作りのお菓子はとても安心して食すことが出来るので、そういった方を集めてレクチャーすることもおすすめです。ご自宅でも講師としても活かせるカップケーキソムリエは、お菓子作りをする上でとても役に立つ資格です。

二位
カップケーキ・マフィンパティシエ

カップケーキ・マフィンパティシエはマフィンやカップケーキなどの焼き菓子に関する詳しい知識を習得したことを証明する資格です。カップケーキやマフィンの作り方や材料となる素材の種類などを学ぶことが必要とされます。ご自宅用として時期問わず楽しめるお菓子なので、知識を習得することでカップケーキやマフィンをより手軽に作ることが出来るようになります。試験はインターネットからの申し込みでご自宅で受けることが出来るので、誰でも気軽に受けられます。お菓子作りが好きな方や、より美味しい作り方を知りたいという方におすすめの資格です。

三位
日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコ

日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコとは、カップケーキの専門的な幅広い知識を証明する資格です。カップケーキの種類や作り方、技術面での知識などが必要とされます。この資格の特徴として、好みに合わせた自由なデコレーションで、見た目を良くするための技術なども習得することに繋がります。講座の内容は実践的で、主に作り方やデコレーションを学習します。12時間講座を受けることで資格を取得することが出来るほか、実践的な内容で技術面での知識も習得することが出来、資格取得後もマスター講座で更に上を目指すことも出来るので向上心がある方やスキルアップを目指す方におすすめの資格と言えます。お菓子関係のお仕事をされている方にとってはカップケーキという専門的な資格はキャリアアップに繋がり、ご自宅でのお菓子作りにも活かすことが出来ます。資格取得後は海外に比べ日本ではまだまだ認知度の低いカップケーキを普及させるための講座などを開く方も多く、講師としての活躍も期待されます。趣味の一環でカップケーキ作りをしているという方も、ビジネスなどで活かすきっかけになる可能性もあるのでおすすめです。カップケーキの料理法などを実践を踏まえ学びたい方にはぴったりの資格と言えるのではないでしょうか。

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る