記事の詳細

日常、目にする色には様々なパワーがあることを御存知ですか?

それぞれの色の意味を知ることで心身のバランスをとることが可能です。

カラーセラピー資格は日本語で言えば色彩療法のことです。

色が持つ生理的、心理的効果を学ぶことによって個々に合うカラーを探すことができます。

カラーセラピーの資格は自分自身にとっても、大切な家族、友達、たくさんの方を癒すことができる素敵な資格と言えます。

 

1位 カラーセラピー(日本メディカル心理セラピー協会)

 

理由

日本メディカルセラピー協会が心のケアを中心とした技術など各スキルが一定のレベルが一定以上の方に認定する資格をカラーセラピーと言います。

毎日眠れない、心身が疲れて元気がでない、現代人にとってストレスは切れないものですからカラーセラピーの資格は現代に人気がある理由が分かります。

カラー資格のカラーセラピー
カラーセラピー資格とは?

カラーセラピー資格はインターネット申し込み後に在宅で勉強することが可能。

試験は年に6回、受験資格も特になく合格基準も70%と高めです。

いつ受講しても資格試験に間に合うところも人気のポイントです。

更に試験は家で受ける在宅試験です。

資格取得したいけれど仕事や家事が忙しくて試験勉強どころじゃない。

長期間の勉強は向かない方や現在の接客業にワンステップアップしたい方に最適です。

日常のカラーを見る度にカラーの意味を知り、自然と身に付いて行くことができます。

 

日本メディカルセラピー資格修得後は?

ファッション業界だけじゃなく、サロン、病院など幅広い分野で活動の場が広がります。面接時のアピールにもなり、コミュニケーションの一つとして役立つことは間違いなしです。また、自宅で教室を開くことも可能です。

 

 

2位 カラーアドバイザー

 

理由

日本デザインプランナー協会が主催する比較的新しい資格ですから、一般的な知名度も少ないですが、今後、期待が高まる注目の資格がカラーアドバイザーと言えます。

カラーセラピー資格と似ていますが、セラピーは療法であり心のケアを目的とします。

アドバイザーはカラーに対するアドバイスです

相手に似合うカラーを探してあげる、魅力を引き出す資格と言って良いでしょう。

その為、ファッション関係やアパレルやインテリアの仕事をしている方なら資格を生かせること間違いなしです。キャリアップの為にも必要な資格と言えます。

カラー資格のカラーアドバイザー

カラーアドバイザー資格とは?

カラーセラピー資格同様に試験は年に6回、受験資格も特になく合格基準も70%と高めですから初めての方でもチャレンジしやすいです。ファッション関係の就職先を決めているなら早めにカラーアドバイスの資格の勉強をはじめることをおすすめします。

またカラーセラピーとアドバイスは同時に取得することも可能な資格です。内容も多少重なる部分もありますからヤル気次第で2つ同時に資格取得することも夢じゃないです。

 

カラーアドバイザー資格修得後は?

ファッション関係の仕事に有利になり、アピールポイントになります。

キャリアステップアップとしてもチカラになってくれるでしょう。

自分自身のファッション、イメージカラーを知ることもできるからセンスに磨きがかかります。
カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る