記事の詳細

最近は厨房が見えているお店って多いですよね。あれは、お客さんに安心感を与えると同時に、味もおいしく感じられる効果があるそうです。これは一つの例ですが、こういったことだけでなく、キッチンや生活空間は人の心理に大きく影響を与えています。その心理を学び、カウンセラーとして活動できる知識があると認められるには、キッチン心理カウンセラー認定試験を受ける必要があります。キッチン心理カウンセラー認定試験は、日本メディカル心理セラピー協会によって行われており、キッチン心理の知識を、ある一定以上有するものに与えられる資格を認定する試験です。ここでは、キッチン心理カウンセラー認定試験の口コミ・評判についてお伝えしていきます。

資格取得後はカウンセラーとして活躍の道も

キッチン心理カウンセラーの資格を取ることで、セミナー講師としての道も開けます。最近は、無料通話のサービスも充実してきていますので、場所を借りなくても自宅からどこへでも直接セミナーなどを行うことが可能ですよね。そんなとき、きちんとした資格を持っているというのは大きな強みになると思います。口コミでは、「資格を持っているということで自分にも、セミナー参加者にも安心感を与えているようです」という声が聞かれました。また、企業への就職の道を選ぶ方の口コミも見られます。こちらもやはり、資格を持つことで就職に有利に働いたとの声が多いようです。

家族との仲が円満に

キッチン心理を学ぶということは、家族との絆を深めるということ。食は、ほとんどの人になんらかの影響を与えています。その大切な食事が作られるキッチンという場もまた、無意識に及ぼす目に見えない力があるのは疑いようのないところでしょう。生活者、それぞれの家庭に合わせたキッチンのあり方、快適に過ごすための知識、食事を作る人にとってより負担の少ない施設などを学ぶことにより、家庭が円満になったとの口コミは多いようです。特にキッチン心理カウンセラーを目指すのは女性が多く、実際に食事を作る方が試験を受けて資格を取ることで、よりすみやかに家庭に働きかけることができているんですね。

健康的な生活を送るヒントを得られる

食品や料理は、もちろん心理的な影響だけではなく身体にも大きく作用してきますよね。今の時代は、健康食品やサプリメントなどが乱立し、なにを選べばいいのか、どうすれば健康に近づけるのかが分かりにくくなっているのではないでしょうか。キッチン心理カウンセラーは食についても学ぶことができますので、食材の選び方や栄養素を生かす調理の仕方などの基礎が身についてきます。口コミでは、料理に関心を持つようになったおかげで彼氏ができたという方もいらっしゃいました。また、家族や知人などにも喜ばれているという声も多く聞かれます。キッチン心理カウンセラーは自分だけでなく、周囲の人も幸せにする資格なんですね。

キッチン心理カウンセラー認定試験の口コミ・評判のまとめ

キッチン心理カウンセラー認定試験の口コミ・評判についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。かなり良い評価を受けているような印象でした。もしよかったら今回の口コミ・評判を参考にして、あなたも自分や周りの人を幸せにしてあげてくださいね。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る