記事の詳細

トリマーは「ペットの美容師」と呼ばれ、犬や猫の毛を切り、美しく仕上げる仕事です。トリマーには国家資格のようなの有無は免許書は必要なく誰にでも就くことのできる仕事です。ペットの美しさと健康を保つためには、定期的にシャンプーして体の毛を切断する必要があります。犬や猫の毛が長くなり過ぎると、貧弱に見えるだけでなく、汗や汚れが付着してペットの健康が損なわれることがあるのです。このようなペットの毛髪のケアを行う仕事がトリマーです。しかし、ただおしゃれに毛をカットしてあげるだけではなく、「ペットの健康管理」もまたトリマーにとって重要な仕事でもあるのです。健康的に快適にトリミングするためには、爪切り、耳掃除、などの全身ケアもあわせて行います。トリマーの仕事は、そのようなケアをする過程でペットの体調に気づいたときに、そのことをオーナーに知らせることにあります。免許の必要のないトリマーはペットの犬や猫の髪を美しくカットしたり、かわいい形に整えたりするのは、動物が好きな人にとっては楽しい仕事でもありますが、ペットの美しさの知識やスキルだけでなく、動物の栄養や病気、それらを保つ方法を知っておく必要のある仕事なのです。そのため、専門的な資格はあなたのスキルの証明として役立てることができることから、就職や顧客の信頼にもつなげることができるのです。今回はそのようなトリマーの専門的な資格をランキング形式で紹介します。

1位 ペットトリミングアドバイザー

ペットトリミングアドバイザーとして、自宅の犬やネコのトリマーとしての基本的な知識とトリミング手順を理解していることが証明されます。例えば、子犬や大型犬、高齢犬、ミックス犬などのありとあらゆる種類やサイズに関わらずに犬や猫のトリミングに関連するスキルがあることが証明されています。また、ハサミ、シャンプーなどの道具の使用方法に関する知識とスキルもあることが証明されています。資格取得後は、ペットトリミングアドバイザーとして活躍し、自宅やカルチャースクールで講師の活動を行うことができます。

【主催団体】日本生活環境支援協会(JLESA)

【試験名】ペットトリミングアドバイザー認定試験

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円

【受験会場】在宅受験

【試験期間】隔月20日~25日ごろ

2位 トリマー開業インストラクター

トリマーを開くインストラクターとして、トリミングについての知識を有し、トリマーとして開業するだけの知識を有することが証明されます。トリマーの雇用、トリマー特融の職業病の対策、営業管理・運営、顧客情報の管理、顧客の固定化、トリミングチャートの作成、予約チャートの作成と管理、繁忙期の対応、顧客単価の引き上げの考え方、サマー・カットなどのシーズンによって異なるサービスの配備方法、カット・スタイルのオーダーに関する商品の取り寄せなどの専門的な知識が試されます。資格取得後はトリマー開業インストラクターとして活躍し、自宅やカルチャースクールで講師活動を行うことができます。

【主催団体】日本インストラクター協会(JIA)

【試験名】トリマー開業インストラクター認定試験

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円

【受験会場】在宅受験

【試験期間】隔月20日~25日ごろ

3位 ドッグトリマー

犬を外に出すことが主流だったころの比べて屋内犬が最近の流行となってきており、アパートの屋内に保管できるペットとして小型犬を探している飼い主も増加しています。そして、トリミングが必要な長い髪型の犬種の需要も増えている傾向にあることからトリマーとしての仕事は求められてきています。近年の傾向として犬は家族の一員としての意識はより強く、飼い主は子供のファッションを両親が気にするように犬の見た目を大切にしているのです。このような状況であることから、ペット用美容師であるドッグトリマーの需要、期待、位置付けがますます増えています。トリマーとしてペットの健康的なアドバイザーとしての立場から知識やスキルを追及される資格です。この講座を受講することで、動物病院やペットショップ、ペットシッターなどの様々な役職に就くことができます。

【主催団体】日本ケンネルカレッジ

【講座名】動物看護師養成専門講座

【費用】13万6千円
トリマー資格  トリマー資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る