記事の詳細

ストレスを癒やしてくれる方法を誰しも一つは持っているものですが、その中でも動物好きの人には非常に大きな効果を与えてくれるのがペットの存在です。

その中でも犬派と猫派で分かれたりもしますが、今回は犬に焦点を当ててのお話しです。愛らしい見た目に、芸まで覚える賢さ、尻尾を振りながら飼い主に駆け寄ってきたり、可愛い存在というものはそれだけで癒やしになるものです。

メディアでも非常に賢い犬がとりあげられる事もあり、中には毎朝新聞を取ってきてくれる犬もいたりと、その賢さには驚かされることが多いですよね。

今回は犬に関する話題と、しつけに悩む方や犬好きの方にオススメなドッグトレーニングアドバイザー認定試験のお話しをしていきます。

犬の賢さ

冒頭で犬の賢さについては少し触れましたが、人間の知能に換算すると一体どれぐらいなのか、と気になった事は誰しもあるでしょう。

一般的な犬の知能は大体人間の2~3歳と言われており、そのぐらいの人間の子供だと言葉を理解して会話のコミュニケーションができるレベルです。

つまり頭の良い犬なら言葉を覚える事もでき、ここから訓練をすることによって更に知能指数を上げる事もできるため、子供と同じレベルにまで賢くすることができるのは驚きの事実ですね。

人間と違って言葉で感情を表現できないため、その分育てる事が難しい所はありますが、犬が楽しいと思いながら学習させる事が肝要とされています。

犬の躾

犬の知能の高さは上記で触れたとおりですが、しつけで苦労してしまう人が多いことがあるのは何故でしょうか。
これは飼い主のしつけの方法に問題があり、大抵の犬はしっかりと躾ければ大体の事は覚えてくれる賢い子が多いのです。

人間と脳のつくりを比べると、犬の場合は理性を司る部分があまり発達していないため、高い知性を持ちながらも本能で行動するのが犬と言えます。
また、善悪を判断したりもできないため、する行動ごとにしっかりとやっていい事か、ダメな事かを覚えさせてあげることが大事ですね。
また、善悪の判断ができないために、叱られないと物事を判断できないという事も重要なポイントです。かわいそうかとも思いますが、叱ってあげることによって正しい判断をしてくれるようになるため、犬のためにも飼い主のためにもダメな所は叱ってあげるのが大事です。

更に犬は上述の通り非常に賢いため、前の行動で叱られた後に同じことをしてしまった時、飼い主に叱られなかったりするとしっかり前の事を覚えています。
なので、前とやってる事が違うぞ?と犬が考えてしまい、飼い主に対して不信感を持つなんてことになってしまうので注意が必要です。

知能の高い犬

犬の中でも特に知能の高い犬種をご紹介します。

■ ゴールデンレトリーバー
大型犬として不動の地位にいる犬ですね。
人の感情を察することに長けており、自分より飼い主を優先するという行動まで取れるため、なかなか人懐っこい特徴があります。

■ プードル
ふさふさの巻き毛が特徴のプードルですが、小型犬にも関わらずその知能は非常に高いものとして知られています。自分の役割を認識する力を備えているため、福祉施設等で飼われる子もいるようですね。

■ ボーダーコリー
白黒の毛並みの中型犬ですね。犬の中でも飛び抜けた知能が高く、ペットとしては逆に頭が良すぎるレベルのため、しつけを間違ってしまうと一転して扱い辛い犬になってしまいます。良くも悪くも飼い主の手腕次第で化けてしまう犬のため、賢すぎる事がネックにもなってしまった子です。

■ シェパード
警察犬としても有名で、忠誠心がずば抜けて高い事が特徴です。
咬合力が高く持久力にも優れ、知能も高いのでオールラウンダーと言え、正に警察犬として活躍するための犬種と言っても過言ではないでしょう。

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験 概要

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

さて、犬のしつけに関する話題でした。
しつけに悩んでいる人にも、犬好きの方にもオススメできる資格となっています
ので、是非チャレンジしてみてくださいね。
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る