記事の詳細

さまざまな種類のものが数多く存在するハーブは、料理に香りをつけるキッチンハーブとして使われたり、ハーブティーやハーブ系の香りがするアロマオイルとして美容や疲労回復などの薬効作用も期待できるアイテムとして幅広い使われ方がなされています。
このように、食べたり飲んだり、また匂いを楽しむことで薬効作用だけではなく、人の心を癒し、落ち着かせてくれるような力も感じられるハーブを日々の生活に活かし、人々の心身を癒す技術を指導・提案できる力を持っている人のことをハーブライフインストラクターといいます。
ハーブの基礎知識や、ハーブを使ったお茶や料理、ハーブの効果や有効成分に関する知識を身につけることがハーブライフインストラクター認定試験に合格・資格取得の条件となります。
このハーブライフインストラクターの資格を取った方は、自宅でハーブ教室を行ったり、カルチャースクールなどで講師として活動するのも良いですし、趣味として友人や家族、自分に対してハーブを日常生活のなかで用いるのもおすすめで人気の資格となっています。

詳しくなりたいと思いこの資格を取ることにしました(30代・主婦)

習い事をしているのですが、そこの先生が習い事が終わった後にいつもハーブティーを淹れてくれるんです。
いつもいつも違う種類のハーブティーを出してくれて、それの効能も教えてくれるんです。
それがすっごく良くて、聞いたところその先生はハーブティー好きが極まってこのハーブライフインストラクターのも持っているということだったんです。
先生はお肌もとてもキレイで若々しくて、その理由をハーブのおかげとおっしゃっていたので、私も興味を持つようになりました。
家でハーブティーを自分でも入れられるようになりたいし、料理にハーブを使うということも昔から興味はあったのですが、イマイチ理解しきっていないとなかなか手を出せなくて。
なので、この際だからもっと詳しくなろうと思い、私もこの資格を取ることにしたんです。
ハーブは味だけでなく、薬効や美容への効果、そしてリラックス効果もあって、勉強して詳しくなることでますます好きになりました。
特に今後この資格を使った仕事をする、などの予定はないのですが、私の周りにはアトピーや皮膚の疾患で悩んでいる友達も多いので、今後は少しでもそういう人たちの力になれたらいいなと思っています。

すでに自分で料理教室をやっているのですが、今度はハーブを使った料理に挑戦していきたいと思ってこの資格をとりました。(40代・料理教室講師)

やはり、美容に効果のある料理などは人気があるので、せっかくなら詳しくなって沢山提案していきたいと思ったんです。
料理教室で教える側として働く上で、指導者としての観点も勉強できるこのインストラクター協会の資格は個人的に気に入っているんです。
ハーブの勉強をしたら思った以上に奥が深くて、もっと早くチャレンジすればよかったなと思いました。
資格を取ったあと早速ハーブを使った料理を提案したり、ハーブティーを淹れたりするようにしたところ、生徒さんからも大好評でした。
ハーブはこれから日本でも、ますます人気が出てくるアイテムだと思います。
ハーブ  ハーブ

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る