記事の詳細

第1位 ビジネスマネージメント認定試験

●どんな資格?
日本生活環境支援協会が主催している民間資格です。
ビジネスマンとして知るべきwin-winの関係(双方にメリットがあるような関係であること)や、メンタルを鍛え自立するための心理トレーニング、人間関係を良好に保つマインドの持ち方などを十分に理解している人に与えられる資格です。

受験費用:1万円

●オススメの理由
仕事を持っているすべての人にアドバイスができる立場になるので、開業したい人におすすめです。
また、仕事をする上でのコミュニケーション能力が高まるので、自分自身の人間関係を良好にしたり、仕事上でよりよい成績を残したりすることも期待できます。

 

第2位 ストレスケアマネージメント

●どんな資格?
日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の民間資格です。
ストレスケアマネージメントは、自分自身の感情と上手く向き合う方法や、アンガーマネジメント(怒りの感情をコントロールすること)などの心理トレーニングを活用したストレス対処法など、ストレスマネジメントができる人に与えられる資格です。

受験費用:1万円

●オススメの理由
対人関係で悩みがある人、コミュニケーションがうまくとれない人、ストレスをうまく開放できない人などに対してアドバイスすることができるので、幅広い分野で活動することができます。
ストレスケアを教える講師活動をすることもできます。

第3位 ロジカルシンキングマスター

●どんな資格?
日本生活環境支援協会が主催している民間資格です。
ロジカルシンキングマスターは、ロジカルシンキング(論理的思考)の基礎知識である、事実から類似点を上げることで結論を引き出す帰納法・〇〇だから~であるという演繹法、MECE(Mutually Exclusive、Collectively Exhaustive )の活用により全体をとらえること、優先順位を立てるための有効的な手段などを、状況に合わせて使い分けながら理論を構築できる能力もつ人に与えられる資格です。

受験費用:1万円

●オススメの理由
ビジネスの場面だけでなく、論理的な思考力を身に付けたい方や、広い視野を持ちたい方におすすめです。

 

第4位 論理的思考インストラクター

●どんな資格?
日本インストラクター協会主催の民間資格です。
多角的な視点や論理的な思考をして問題解決ができることや、的確な思考構築の手法を選んで論理的な視点でアドバイスができる人に与えられる資格です。
問題提起、問題の整理と本質的な理解、問題解決に至るまでの思考を理解し、的確な判断をする方法を教えることができます。
受験費用:1万円

 

第5位 ビジネスマネジャー検定

●どんな資格?
東京商工会議所主催の検定試験で、管理職(マネジャー)が持つべき総合的なマネジメント知識を学ぶための検定です。
マネージャーの心得、コミュニケーションやチーム作りなどの人と組織のマネジメント、経営計画や事業計画など業務のマネジメント、リスクマネジメントについての理解を問う検定試験です。
試験は半年に一度、全国の主要都市で行われます。

受験費用:6,480円

第6位 PMP資格

●どんな資格?
PMPはプロジェクトマネジメント・プロフェッショナルの略で、プロジェクトマネジメントに従事するプロとして認められた資格として米国PMI本部が認定しているものです。
プロジェクトマネジメントとは、人材・資金・設備・物資・スケジュールなどを効率的にバランスよく調整して、全体の進捗状況を管理することです。
大卒の場合、4500時間以上の実務経験か36か月以上のPM経験がないと受験ができません。

受験費用:55,500円(1ドル100円の場合)
ビジネスマネジメント  ビジネスマネジメント

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る