記事の詳細

いつまでも健康な体でいたいと考えた場合、みなさんが考える事はなんでしょうか?健康な食事や適度な運動というのが普通であれば思い浮かびます。しかしそういった健康的な体作りというのは、しっかりとした知識がなければなかなか上手くいくものではありません。

今回紹介するピラティスの資格はそういった健康的な体だけでなく、精神面も健康にしていくためのノウハウを学ぶことが出来る物となっています。

近年ピラティスは注目されつつあるエクササイズの一つとなっていますので、その資格の数も多数あります。そこでピラティス資格をランキング形式にしてみましたので5位から順に紹介していきましょう。

第5位 IBMA認定 ピラティスベーシックインストラクター

国際ボディメンテナンス協会が発行しているピラティスベーシックインストラクターの資格は、具体的にピラティスが体にどのような影響を与えるのか、ピラティスを行っている時の体の動きなどを詳しく学ぶことが出来る資格となっています。

実際に実技を行いながら学ぶことが出来ますので、ピラティスに関する知識がない方でも安心して受講する事が出来るでしょう。この資格を取得する為には、IBMA個人会員登録後に受講料¥189,000を支払う必要があります。

受講料は決して安くはありませんので、しっかりと目標を持っている方が受講したほうがいいかもしれません。

第4位 ピラティスマシンインストラクター

ピラティスは体一つで行うというイメージがあるのですが、実はピラティス専用の機械を使って行うピラティスも存在します。

そういった機械を使ったピラティスの方法を学ぶことが出来る資格が、このマシンティラピスインストラクターです。

マシンティラピスはピラティスの応用的な知識となりますので、ピラティスの基本を学んでいない方にとっては若干難しい内容となるかもしれません。しかし機械を使ったピラティスは通常のピラティスに比べて、効果的になる場合がありますので、学んでいて損することはないと言えるでしょう。

 

第3位 ピラティスマットインストラクター

ピラティスマットインストラクターの資格は、上記のピラティスマシンインストラクターの資格よりも初歩的な内容となっていますので、ピラティス初心者の方にはオススメする事が出来る資格と言えるでしょう。

資格名に記載されている通り、この資格ではマットを使ったピラティスの方法を学ぶことが出来ます。そしてそれ以外にもピラティスを他者に指導する方法まで学ぶことが可能となっていますので、資格取得後はインストラクターとしても働くことが出来るでしょう。

取得期間は2ヶ月で受講料は¥185,760と決して安くはないのですが、ピラティスに関する知識が全く無い方でもしっかりと基礎から学ぶ事が出来ますので、ピラティス初心者の方にはオススメ出来る資格と言えます。

第2位 ピラティスエクササイズインストラクター

ピラティスエクササイズインストラクターの資格は、ピラティスの基本的な体の動きや、なぜピラティスを行う事で体に健康的な効果をもたらすことが出来るのかというところから学ぶことが可能となっています。

上記で紹介した資格と比べてかなり気軽に受講できる資格となっていますので、ピラティスを生活の一部として取り入れて行きたいと考えている方であってもぜひ資格取得を検討する価値はあると言えるでしょう。

もちろん指導者としての知識も学ぶことも出来ますので、ピラティスエクササイズの講師として活躍することも充分可能です。

受験料は¥10,000と安価ですので、ピラティスに少しでも興味がある方は受講されてみてはいかがでしょうか?

第1位 ピラティスセラピーアドバイザー

ピラティスセラピーアドバイザーの資格は、上記のピラティスの基本的な動きを学ぶことはもちろんのこと、それ以外にも呼吸や心のコントロール方法などのメンタル面についても学ぶことが可能です。

また健康的な体を作るための睡眠法や食事法なども学ぶことも出来ますので、健康な体を手に入れたいと考えているすべての方にオススメ出来る資格と言えるでしょう。

受験料は¥10,000とピラティスエクササイズインストラクター同様、比較的安価となっていますので誰でも気軽に受験することが出来ます。

ピラティスセラピーアドバイザーの通信講座もありますので、合格できるか不安な方はそういったものを活用することで合格する確率をグンと上げることが出来ます。

最後に

今回はピラティス資格をランキング順に紹介させていただきました。

実際にピラティスに関する知識を学び、それを仕事に活かしていきたいと考えている方、ピラティスを毎日の生活に取り入れていき健康的な体作りをしていきたいと考えている方、ピラティスにちょっとでも興味がある方であれば、間違いなくチェックしたほうが良い資格と言えます。

本格的な資格は受講料などが若干高値になるため、思い切りが必要となるかもしれませんが、1位2位で紹介した資格は安価に受験することも出来ますので、これを機に一度ピラティス資格の取得を検討されてみてはいかがでしょうか?
ピラティス資格通信教育講座  ピラティス資格通信教育講座

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る