記事の詳細

近年、食事療法の一つとして注目されているファスティングは、一定期間絶食することで消化管に寝て休む時間を与えて体をリフレッシュさせることができます。その効果を感じる人は多く、断食を断念しないために「断食ツアー」などに参加する人が増えているほどで、今注目を集めています。しかし、ダイエット方法としては体にかかる負担が大きいこともあり、間違ったやり方で練習してしまうと逆効果になることもあります。資格を取得するには、ファスティングについて正しく理解したい、仕事のために断食に関する知識を習得して活用したいと思う人が勧められます。断食には複数の資格がありますが、ランキングからの資格のコストや概要について紹介します。

1位 ファスティングダイエットアドバイザー

ファスティングダイエットは、一定期間の断食による食事療法です。もちろん断食中でも水分補給が必要なので、酵素飲料、野菜ジュース、野菜スープなどの固形物を含まない飲料を代用することができます。絶食ダイエットには、半日ファスティングダイエット、1日ファスティングダイエットや3日の場合もあり、それぞれ準備期間と回復期間があります。絶食は正しい方法で行わなければ有効ではなく、逆に体に負担をかけることになります。このファスティングダイエットアドバイザーの資格は、ファスティングダイエットに関する適切な方法、食事方法および好転反応に関する知識を適切に身につけ、、ファスティングダイエットに関するアドバイスを適切に行うことができる人に贈られる適格です。

【主催団体】日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)

【試験名】ファスティングダイエットアドバイザー認定試験

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円

【受験会場】在宅受験

【試験期間】隔月20日~25日ごろ

2位 ファスティングインストラクター

ファスティングインストラクターは、日本インストラクター協会が認定試験を行う講師資格の1つになります。ファスティングは断食を意味しますが、食事制限をある程度まで繰り返し、リバウンドを起こさないように食べてもよい食材を選ぶことで、体の負担をできるだけ制限した食事を理解していることを証明します。また、断食ダイエットの効果を理論的に理解しやすい形で説明するインストラクターとしての思考も必要な資質です。

【主催団体】日本インストラクター協会(JIA)

【試験名】ファスティングインストラクター認定試験

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円

【受験会場】在宅受験

【試験期間】隔月20日~25日ごろ

3位 ファスティングコンサルタント

この講座では、ファスティングが求められる背景から、練習に関する最新情報、栄養と生体理論の知識、現代人が抱えやすい食の問題から具体的な改善策と実践方法を身につて、ファスティングについて広く深く正しい知識をもつ専門家としてのスキルを習得することができます。自宅での企業、シェフやレシピ作りなどの飲食業でのマーケット戦略にも役立つ実用性の高さも魅力の1つです。

【主催団体】formie(フォーミー)

【講座名】ファスティングコンサルタント資格取得講座

【受講料】38,000円

【期間】約1ヶ月

4位 ファスティングカウンセラー

日本酵素水素医療美容学会(JEHMB)が主催する講座です。ファスティングカウンセラー(FC)として認定されるためには、毎日5時間のコースを受講しファスティングのレポートを提出するだけで、ファスティングの専門的な実践的資格を取得することができます!ダイエット理論の修得やサロンでのカウンセリングアップ、経営ノウハウなどを学ぶことができます。

【主催団体】日本酵素水素医療美容学会(JEHMB)

【試験名】ファスティングカウンセラー資格取得講座

【受験資格】当協会指定の認定講座を受けた人

【受講料】38,000円(受講料込み)

【期間】5時間
ファスティング資格  ファスティング資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る