記事の詳細

風水は、私たちの日常においてとても馴染み深い文化ですよね。
寝室の位置や、トイレや玄関の置物やコーディネートやレイアウトを風水で決めているという方も少なくはないと思います。
住宅に大きく関わっている風水の知識をマスターしており、それらの知識を住宅鑑定に活かせる人のことを住宅鑑定風水インストラクターといいます。
風水に関するニーズは多いものの肝心の風水の知識を有している人が少ないというのが現状の今、風水に関してレクチャーを行える人に関してもまだまだ不足している状態が続いています。
住宅鑑定風水インストラクターの資格を取得すると、風水における講師活動を行うことができるようになります。、
そのため、風水について興味がある方や、より専門的に学び、風水を広めていこうと考えいる方、住宅に関する風水を教える側に立ちたい方から非常に人気の資格となっています。

色々な方をサポートできるようになった(30代・男性)

風水を使った美観を保つ部屋のレイアウトや、邪気を払い、運気を上昇させる役割、部屋を鑑定することで以前の状態からの改善や、運気が上がることを伝えることができました。
また、伝統的な風水の知識を使って身の回りの環境をより改善し、自分の中の気持ちの持ち方や捉え方をいい状態にして、内面からの変化をサポートしてあげることもできるので、この資格を取得してよかったです。

もっと人に伝えていきたいと思った(20代女性・OL)

以前住んでいたマンションが事故物件になってしまい、その時に住宅鑑定風水インストラクターの方にお世話になりました。
引越し先の吉方位、引っ越す日付、ベッドの位置、色や、精神面でのサポートをとてもしてもらい、おかげで沈んでいた気持ちも晴れいい事が続いたんです。
その当時は仕事に対してすごくモヤモヤしていることも多かったのですが、引越しを気に色々解決し、自分もこのように住宅鑑定風水ができるようになりたいと思いました。
最初は自分のためだけにできればいいなと思いましたが、勉強して知識が身につき自分の身の回りの環境がどんどん変わっていくようになった時に、これをもっと人に伝えていきたいと思ったんです。
そこで住宅鑑定風水インストラクターの資格の取得をすることにしました。
今はまだ友人の相談にのったりする程度ですが、手ごたえを掴み始めたので、今後は講師として働いていけるようにしていきたいと思っています。

仕事に活かせるようになった!(30代女性・不動産営業)

不動産会社で働いています。それで、お客様に結構風水のことを聞かれることが多かったり、風水を重要視している人が多いんだなって気付いたんです。
そうこうしていくうちに、自分も風水に興味を持つようになり、どうせだったら仕事に活かせないかなと思うようになって、この住宅風水インストラクターの資格を取得することになりました。
おかげで、風水を重要視しているお客様からの評判が上がり、そのつながりで色んな風水にこだわるお客様を紹介していただけるようになって、営業成績がグンとあがりました!
まさか、住宅鑑定風水インストラクターの仕事がこんな形で仕事に影響するなんて思っていなかったので、取って本当によかったと思っています!
風水  風水

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る