記事の詳細

健康つぼ押しインストラクターの口コミや評判をまとめます。
TVやインターネットのメディアで取り上げられているように、健康つぼ押しには様々な効果が得られますが、健康つぼ押しの歴史は長く、お客様の目的やニーズによって非常に多様な業界です。
ただつぼ押しと聞いても「痛いやつ」や「なんとなく健康に良い」と、一般の方が持っている認知は浅い為に、どのような種類があって、どのような目的や考え方があって、どのような効果や効能があるかまでを知っている方は多くないのが現状です。
そんな健康に良いとされるつぼ押しの資格の一つである、健康つぼ押しインストラクターをご紹介致します。

健康つぼ押しインストラクターとは

健康つぼ押しインストラクターとは、内臓や各器官に繋がっている神経線維である足・手・耳の反射区の位置を正確に把握し、その足・手・耳の反射区がからだのどの部分に影響されてるかを理解し、健康つぼ押しの知識を十分に身に付けている方へ認定される資格です。
健康つぼ押しインストラクターは、その反射区を用いたマッサージ手法である、台湾式やタイ式などのそれぞれの特徴を学んでおり、施術者の体調や健康状態はさまざまで、肩や首のコリに悩みのある方もいらっしゃれば、胃もたれを起こしやすい方や疲労感を感じやすい方もいらっしゃいますが、健康つぼ押しインストラクターは施術者の体調や健康状態に合わせて最適な手法のつぼ押しを行う事ができます。

@様々な健康つぼ押しインストラクター

健康つぼ押しの手法は国によって様々な違いがあります。
人によってそれぞれ好みがありますが、代表的な例としては
・英国式
指圧が強く、痛いのが苦手な方にオススメなのが英国式です。
ソフトな刺激で血行を促進し、リラックス効果が高く、リンパの流れを良くしたり疲労の改善に良いとされています。
・台湾式
刺激が強く、ツボをピンポイントにマッサージをするのが台湾式です。
「つぼ押しは痛いけど気持ちいい」とゆうようなイメージのある方は、おそらく台湾式のつぼ押しの事を言っているのかと思いますが、反射療法と言われる民間療法として広く評価されていますで、英国式に比べ刺激が強い分、速くマッサージの効果を得たい方には最適とされています。
・タイ式
刺激の強さは台湾式と英国式の中間で、弱すぎず強すぎずマッサージをして欲しい方にはタイ式がオススメです。
ある程度の刺激のお陰で、こりの解消やストレスの緩和などの効能があるとされていて、アロマオイルを使うお店も多いことから、こりの改善以外にもリラックス目的でタイ式を選ぶお客様が多いと聞きます。
このように発祥の国によって様々なつぼ押しの手法がありますが、西洋と東洋で様々な目的やお客様の好みが違うようです。

健康つぼ押しインストラクターの口コミ、評価

資格取得後は、インストラクターとして活動することができます。
実は現在、つぼ押しなどのマッサージ屋さんでお勤めされている方のほとんどは有資格者ではありませんので、独立しご自身でインストラクターとして開業する事も出来ますが、有資格者は就職の際に優遇されているようです。
インバウンド効果の影響もあり、外国人観光客が日本でマッサージやつぼ押しを受けたい方が多く、日本のホスピタリティ精神とつぼ押しは相性が良く、外国人にも人気です。
ただし、冒頭にも触れたようにどこの反射区が、どのような効果や効能があるかや自己流でのつぼ押しには、どのようなリスクがあるかまでを深く理解している方は多くない為に、正しくつぼ押しを学びたい方には健康つぼ押しインストラクターがオススメです。
正しく学んだ方は腰痛や疲労感やむくみを改善する事ができたり、日常のストレスを緩和するリラックス効果をもたらす事ができます。

健康つぼ押しインストラクターになるには

健康つぼ押しインストラクターを取得するには
日本インストラクター協会(JIA)が認定している試験に合格する必要があります。
合格には70%以上の評価が必要となりますので通信教育や本屋さんで専門書を購入し試験に臨むのが良いでしょう。
試験の申込みはインターネットからの申込みとなり、費用は一回の受講で10.000円(税込み)となっております。
つぼ資格  つぼ資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る