記事の詳細

健康西洋料理インストラクターの概要や口コミ、評判をまとめます。
西洋料理と言えば、日本でも広く普及しているフランス料理やイタリア料理をはじめとし、お肉だけではなくタコやイカなどの豊富な魚介類を使ったポルトガル料理やパエリア、アヒージョなどで有名なスペイン料理など沢山の料理があります。
美味しく調理するだけでは無く、健康な良い調理方法の知識を持っている、健康西洋料理インストラクターのご紹介をさせて頂きます。

健康西洋料理インストラクターとは

西洋料理を作る際に使用する野菜、チーズ、お肉、お魚、ハーブなどの食材に関する知識や実際に調理を実践する事ができる方へ認定される資格です。
子供から大人に人気のエビフライやハンバーグやグラタンやオムライスをはじめとするメイン料理はもちろんの事、デミグラスソースやブイヨンやベシャメルソースなどのソース作りまで、美味しく健康に調理する事や西洋料理を食べる際でのナイフやフォークの使い方などのマナーについても理解し、十分に指導する事ができる事を認定した資格とされるのが、健康西洋料理インストラクターです。
西洋から日本に入ってきてきた料理が日本人の口に合うように発展していったのが和風洋食と言われています。

健康西洋料理インストラクターの仕事、やりがい

資格取得後には料理教室の講師やカルチャースクールの講師などで活躍する事ができ、とても多くの方がマルチに活躍しています。
その背景には西洋料理と言っても沢山あり、元々はトンカツやコロッケも西洋料理と言われているのですが、たくさんの家庭やレストランで西洋料理が提供されている事を考えると、料理教室の講師やカルチャースクールの講師を目指している方には、資格試験も特別な専門知識がそこまで必要が無く、難易度も低めなので持っておいて損はしない資格と言えます。
ただ、料理教室の講師と言っても様々で趣味の延長で自治体の活動で講師をされている方もいらっしゃればTVで見るように料理のプロとして活動されてる方もいらっしゃいますので、健康西洋料理インストラクターの資格をどう活用するのかで仕事領域や年収も大きく変わっていきます。
また、健康西洋料理インストラクターの資格を取得する事により就職活動のシーンで飲食業界に就職する際にも資格を持っているか持っていないかであれば持っている方が有利であるようですね。

健康西洋料理インストラクターの口コミ、評判

ご自身でカルチャースクールの講師や料理教室の講師をしたくて資格取得を目指す方もいらっしゃれば主婦の方が趣味の延長で資格取得する方もいらっしゃるので、資格を取得する目的は様々です。
日本で料理教室は沢山ありますが、最近ではニュースでもイクメンという言葉が一般的になりつつあるぐらい育児をする男性が増えていますし、女性だけでは無く男性が料理教室に行くことも珍しくありませんのでその延長で資格取得にチャレンジする方も多くいらっしゃいます。
最近では一般の主婦の方が、一流ホテルのシェフの方に劣らないぐらい調理能力を持っていたりしますが、その背景には独学だけでは無く健康西洋料理インストラクターの資格を取得する過程が調理スキルを向上させるので、調理スキルアップの為に資格取得を目指す方も少なくないようですね。
調理のシーンでも自宅で作るだけでは無く、BBQなどのアウトドアでパエリアを作ったり様々場所で活用できるのでとても人気の資格です。

健康西洋料理インストラクターになるには

健康西洋料理インストラクターを取得するには
日本インストラクター協会(JIA)が認定している試験に合格する必要があります。
合格には70%以上の評価が必要となりますので通信教育や本屋さんで専門書を購入し試験に臨むのが良いでしょう。
試験の申込みはインターネットからの申込みとなり、費用は一回の受講で10.000円(税込み)となっております。
もし70%以上の評価が得れずに合格じゃなかった場合でも年間で数回試験の実施を行っているので国家資格のように1年に1回しか無い試験ではないので、今後、調理スキルアップしたい方や料理教室の講師を目指している方や就職活動でご自身のアピールに活用したい方にはお勧めの資格ですので資格取得を目指してはいかがでしょうか?
洋食資格  洋食資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る