記事の詳細

家で料理する際の必須アイテムといえば出汁と言っても過言ではないほど出汁はどんな料理にも抜群の使い道があると言えます。出汁と言えば和食を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかし実は出汁は世界中の様々な料理で使われていることをご存知ですか?料理に欠かせないこだわりの出汁を使った美味しい料理が作れたら嬉しいですよね。そういった思考の方におすすめなのが出汁の様々な資格です。出汁についての知識や料理法を知ることが出来る出汁の資格をご紹介します。

一位
出汁マイスター

出汁マイスターは出汁の総合的な知識を習得することが出来る資格です。美味しいだしが取れる様々な素材や、実際に出汁を作るときのだしの取り方などの知識が必要とされます。出汁に含まれる旨みや素材についての科学的な根拠などを知ることで、ご自宅で料理をする際に役に立つ情報が身につくと言えます。試験はインターネットからの申し込みが可能で、ご自宅での資格取得となるので実践も踏まえて自由に学習することが出来ます。資格取得後は学んだ知識をご自宅での料理で活かせるだけではなく、講師として専門の講座で教えることも出来るようになります。飲食店などでお仕事をされている方にとってはスキル、モチベーション共に向上するのでおすすめと言えます。

二位
健康出汁アドバイザー

健康出汁アドバイザーは出汁の基本的な知識や健康への効果などの様々な知識を要する資格です。素材となる食材についての知識や出汁を使った料理のレシピを習得出来ます。ほかにも健康への効果や効能、医学的な要素も含まれる知識が必要となります。主に健康に良いレシピを学ぶことが出来るので、食生活の改善も期待されます。生活習慣病や慢性疾患といった病に関係するとされている偏った食生活を改善するための知識を得ることが出来るので、ご家族の健康のためにも役に立つ資格と言えるのではないでしょうか。試験内容は比較的やさしい水準で誰でも受けられるので、出汁に興味のある初心者の方でも気軽に受けることが出来ます。資格取得後は飲食店などのお仕事に活かせるだけでなく、健康に関する知識を講座などを通じてレクチャーすることが出来ます。高齢化が進み健康に関心が集まる現代にとって非常に需要のある資格なので、出汁に興味がある方や健康思考の方に広めるといった目的としても役立つのではないでしょうか。

三位
だしソムリエ

だしソムリエは出汁の知識を活かし生活に良い影響を与える人を認定する資格です。一般の家庭で役立つ資格というよりは、すでに飲食業界でのお仕事に就いている方や食品に関する資格をお持ちの方、食品の製造に携わっている方などが対象となる資格です。講座の内容は専門的且つ実践的で、実際に出汁を使った料理の紹介やテイスティングなども行われます。出汁の取り方や栄養、健康への効果などの知識も習得することが出来るので、資格取得後は様々な場面で活躍が期待されます。資格は三段階に分かれていますが、その全ての段階を最短で3日で学ぶことが出来るので、短期間で取れる資格です。元々飲食関係のお仕事をされている方が取る資格なので、仕事のスキルアップに繋がる資格と言えます。

四位
かんぶつマエストロ

かんぶつマエストロは、和食で古くから愛されてきた乾物に関する知識が必要とされます。乾物は健康や長寿にも影響があると言われており、種類も豊富にあります。一般的に使用されている昆布や鰹節のほかにも普段使用しないようなフルーツの乾物など、様々な知識を習得した上で出汁の取り方などを学ぶことで、その魅力を普及させる人材を認定する資格です。資格は初級から上級まであり、講師による専門的な知識の指導があるので段階ごとに順を追って学ぶことが出来ると言えます。専門的な知識を学ぶことで、資格取得後はそれを活かし講師として活躍出来るほか、実際に飲食店などの現場で活かせるので非常に役に立つおすすめの資格です。

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る