記事の詳細

ストレス社会の現代、不眠症などの睡眠に関する問題を抱え悩む方は以上に多くなっています。
眠いのになかなか眠りにつけない、しっかり寝ているはずなのに起きると全く疲れがとれていない・・・など、睡眠が滞るとさらにストレスは増してしまいます。
そこで必要とされてくるのがこの安眠インストラクターの存在です。
日本インストラクター技術協会の主催する安眠インストラクター資格を取得すると、自身と他者の安眠指導だけでなく、安眠についての知識と技術を身につけたいと考えている人をインストラクターとして指導することも可能になるため人気のある資格です。

安眠インストラクターの評判は?

安眠インストラクターは「睡眠の基礎知識や安眠の条件など、睡眠に対する知識のレベルが一定以上あると認められた方に認定される資格」です。
安眠阻害要因には、心理的要因と環境的要因があり、安眠インストラクターはどちらにも対応できる知識が必要になります。
そして、依頼者の安眠を阻害する要因を排除して、安らかに眠れるように誘導することを指導をすることが仕事となります。
優れたパフォーマンスを維持することはビジネスマンの基本でもあり、大成功を収めた起業家やビジネスマンで睡眠を大切にしている方は非常に多いため、質の高い安眠をしたいというニーズは増えつつあります。
さらに、睡眠の質は肌などの美容にも大きな影響を与えるため、女性に評判の高い資格となっています。
また、美容業界に従事されている方がスキルアップのために受講するケースも多いです。

説得性を持たせるため資格をとろうと思いました(30代女性・エステティシャン)

エステティシャンとして働いています。
私の仕事は、エステの機械で女性の美のサポートをすることですが、それでも困っていることがあります。
それは、お客様の普段の生活習慣です。どれだけエステの機械でキレイさを追いかけても、食事や睡眠が健康的でないと、イタチごっこなのです。
エステに通われる女性には、睡眠の重要性を知らないお客さまもいますし、眠りたいけど日々のストレスからかどうしても安眠できないという方までさまざまです。
そういった眠りの面で不具合を生じているお客様のお手伝いをしたいと思い、睡眠の重要性に説得性を持たせるためにも資格をとろうと思いました。
やはり、資格をとって肩書きがあるかないかでお客様の聞く耳が違うんですよね。
さらに、自分の安眠に関してのコントロールもできるようになったのはとてもよかったです。
資格をとることで、お客様のためにも自分のためにもなって、とってよかったなと思っています。

入居者様のサポートができればと思ったのがキッカケでした(30代女性・介護士)

もともとは、自分がかなりの不眠症に悩んでいたんです。
何をやっても眠れず、色々試した結果効果があったのがこの音楽療法だったんです。
介護士という仕事上、同じように睡眠に悩む入居者様も多かったので、まずは自分が音楽療法士として介護施設内で入居者様のサポートができればと思い、この資格を取りました。
いつかはこの音楽療法士という仕事を本業にして、次世代の音楽療法士を育てる講師として活躍できればいいなと思っています。
睡眠  睡眠

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る