記事の詳細

手作りパンに関する資格は、最近人気の資格と言えます。趣味の一環でご自宅でパン作りを行なっている方や、職業として活かしたい方、様々な用途によっておすすめの資格は異なります。その中でも人気の資格や、その内容は資格を取得する前に知っておきたいところですよね。自分の目的に合った資格を取るためには事前にある程度の知識が必要と言えます。

一位
手作りパン健康ソムリエ

手作りパン健康ソムリエとは、パンの作り方だけではなく、パンの歴史や日本のパン、世界のパンなどの知識があることを証明する資格です。ほかにも製法や分類、道具など様々な知識が必要とされます。パン作りの基本や実践などを自分のペースで学び、頑張り次第ではあっという間にプロのレベルまで近付くことが出来ます。パン作りの基本的なことから学ぶことが出来るので、初心者の方にもおすすめの資格と言えます。製法につきましては材料選びから発酵の手順、焼き方についても学ぶことが出来るので知識を得ることはもちろん、技術面の知識も習得が必要なのでご自宅でパンを作る際にも役に立つと言えます。合格基準は70パーセント以上の評価で合格とされ、在宅での受験が可能です。手作りパン健康ソムリエはパン作りが趣味の方や将来お店を持ちたい方におすすめの資格と言えます。無添加の自家製パンを作りたい方や、健康にいい食事などに興味がある方にとっても役立つのではないでしょうか。

二位
パン・ベーカリーアドバイザー

パン・ベーカリーアドバイザーとは、パンの作り方や種類などの知識を必要とする資格です。実際にパンを作る際の手順や技術などが証明されるので、取得後は様々な場面で活かすことが出来ます。食事パンや調理パン、おやつパンなどのレシピや発酵方法などの実践的な知識に加え、資格取得にあたってパンの種類も学ぶことが出来ます。一次発酵、二次発酵などの方法や、うまく膨らまなかった際などの対処法も習得する必要があるので、資格取得後はパン作りのノウハウが身に付いていると言えるでしょう。材料選びから発酵、焼き方など、手順が重要と言えるパン作りだからこそパンが膨らまないなどといったアクシデントは付き物。パン・ベーカリーアドバイザーの資格を取ることでそういった際の対処法を学ぶことに繋がり、ご自宅でパンを作る際にも役に立つ知識を習得することが出来ると言えます。資格取得後はアドバイザーとして料理教室などでパン作りを教えることが出来るようになります。パン・ベーカリーアドバイザーはパン作りが好きで、それを活かした職業に就きたい方にはおすすめの資格です。

三位
おうちパンマスター

おうちパンマスターは最近人気の資格です。子育て中のお母さんなどにも気軽に挑戦出来る資格なので、パン作り初心者の方にはおすすめと言えます。本格的なパン作りとは少し違い、ご自宅で手間をかけずに美味しいパンを作る方法や、発酵させる時間を気にせずに自由にパン作りが出来る方法などをご提供します。パン作りの簡単なレシピを知ることで、時間がないからという理由でなかなか出来なかったパン作りが身近なものに変化するのではないでしょうか。この資格は初心者の方や仕事で忙しい方、子育て中のお母さんなどにも手軽に学ぶことが出来、資格取得後はおうちでパンを作る際に時間や手間をかけず、毎日楽しくパン作りをすることが出来るようになります。子供に手作りパンを食べさせたいという方や、趣味で上手にパンを作りたいという方にはおうちパンマスターはとてもおすすめな資格と言えます。おうちでの活躍はもちろん、教室を開催したりすることも出来るのでたくさんの方にパン作りの方法をご提供することが可能になります。パン作りが好きな方で、それを職業に活かしたい方、趣味としてパン作りを極めたい方、忙しい日常の中でパン作りを楽しみたいという方に、おうちパンマスターの資格取得はとても役立つと言えるのではないでしょうか。

四位
パンアドバイザー

パンアドバイザーは野菜ソムリエ協会が認定する資格です。ほかの資格と違い、パンを作る、販売する目的ではなくパンを食べるという目的の資格です。パンを食べることでその魅力を社会に伝える役割を果たします。

五位
パンコーディネーター資格

パンコーディネーター資格は日本パンコーディネーター協会が運営、認定している資格です。パンの基本的な知識や技術が必要とされるので、取得後はパンに関する職業に活かすことが出来ます。

六位
パンシェルジュ検定

パンシェルジュ検定はパンに関する知識や使う道具、パンの種類などが必要とされる資格です。内容は初心者の方も段階ごとに学ぶことが出来るようになっています。パンを作ること、食べることが好きな方にはおすすめの資格です。
手作りパン資格  手作りパン資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る