記事の詳細

現代の日本において、整理や収納できない人が増えてきていると言います。
これは、ただその人がずぼらという訳ではなく、社会的な仕組みが原因で発生しているというのです。
今、日本は物が簡単に手に入る時代となり、気が付くと家に物が溢れているという現象になりがちです。
それに加え、不景気のため労働時間はいっこうに減っていないのに賃金もなかなか増えないため、共働きやダブルワークをしている人も増えてきており、とても家の整理を行うために時間を避けるという人が少ないということが背景にあります。
そこで対よりになるのが今回紹介する「整理収納インストラクター」です。

資格取得後は講師として活躍しています!(30代・男性)

日本インストラクター技術協会(JIA)が開催している資格試験のひとつで、収納に関する知識を活用し、自身が望む理想的な空間をつくりあげることができる人に与えられる資格がこの「整理収納インストラクター」です。
インテリアとして見せる収納、隠す収納などを使いこなし、部屋にメリハリをつけ、生活スタイルを華やかに見せることができます。
また、人は1年間に平均150時間を物を探す時間に使っているといいます。
しかし上手く収納すればするほど無駄な時間を省略することができ、人生にゆとりを与えるでしょう。
忙しくて時間が足りない、家族が協力してくれない、収納に費やすスペースやお金がないなど様々な理由がある方たちをサポートしていくのが仕事となります。
資格取得後は、収納術のエキスパートとして講座やセミナーの場でインストラクターとして活躍しています。

資格をとろうと思ったきっかけは自分が整理整頓ができないことでした(30代・女性)

キレイな部屋に憧れているのに、いつも物は溢れ、見た目も最悪。自分の部屋にいても、気持ちが休まらないし、部屋が汚いと頭がごちゃごちゃして仕事にも集中できないですよね。
なんとか収納上手になりたい!と思い、自分の場合は本格的に勉強した方が頑張るだろうと思い、資格の勉強を始めました。
1万円程度で取れる資格なのでお財布にも優しいですし、資格を取得した後はやっぱり「整理収納インストラクター」という肩書きがあると思うと整理整頓を頑張るんですよね。
今は家の中も会社の自分のスペースも見違えるようにきれいになりました。
一番驚いていたのは彼氏ですね!今までズボラなところばかり見せてしまっていたので、名誉挽回をしたいと思います。

自分の働きやすい環境が作れた!(20代女性・秘書)

秘書をやっているのですが、うちの社長がとにかく汚いんです。
デスクをキレイにしてもキレイにしても、1週間放っておいたらゴミの山になります。
捨てていいかと聞くと、いつか使うかもしれないから捨てないでくれ、と言われます。
でも、会社の中って来訪者もいるので、整理ができてないとイメージが崩れてしまうと思うんですよね。
そこで、この社長に対応するには、自分の今までの適当な掃除術じゃダメだ!と思い、プロになろうと思ってこの資格を取得しました。
資格の勉強をしてからというもの、コツがわかってきて、整理するのが結構楽しくなってきたんです。
社長からもほめていただけましたし、会社での自分の働きやすい環境も作れ、家でも活用できるスキルなのでとってみてよかったと思っています。
収納整理  収納整理

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る