記事の詳細

猫の健康管理インストラクターの口コミ、評判をまとめます。
少し前から日本では猫ブームで、猫の人気が高まり色々な所で猫グッズが売られています。
そんな人気者の猫なので、猫の健康管理インストラクターの資格を取得する方も多く人気の資格です。特に猫が好きな方やブリーダーの方には、自分の家で飼っている猫の性格の傾向が学習できるのでお勧めの資格です。

猫の健康管理インストラクターとは

猫の種類はたくさんの種類がありますが、猫の種類別でそれぞれの知識を有していることが証明されるのが猫の健康管理インストラクターです。
例えばアメリカンカールであれば、非常に特徴的な耳をしています。
半分カールした特徴的な耳は優性遺伝で、突然変異によるものと考えられていて、生まれた時は普通の耳なのですが、生後一か月もしないうちに耳の軟骨が成長し先端カールし始めます。
性格の特徴はとても明るく、活発的な性格で色んな事に興味を示します。
遊ぶことも大好きで、甘えん坊なので犬のような愛情表現をすると言われています。
別名で「猫のピーター・パン」と言われ、いつまでも子猫のような親しみのある行動をとります。
プリティッシュショートヘアであれば、顔は丸顔で鼻が短めで愛くるしい顔立ちをしていて、胸が厚くがっしりした体系が特徴です。
イギリス原産の猫でイギリスでは最も古い猫種の一つと言われています。
性格の特徴は、基本的に自立心が強く、成人してくると撫でられたり、よしよしされる事をあまり好まない傾向があり、賢い猫種であると言われています。
自分から人間に甘えにいかないので、あまり手のかからない猫と言われています。
このように、猫の種類によって実に様々なのですが、猫の健康管理インストラクターは見た目や性格だけでなく、猫の歴史や原産国、お手入れや育てる環境に関する詳しい知識を有する資格になるので、猫が好きな方にはオススメの資格です。

猫の健康管理インストラクターの仕事、やりがい

資格を活かせる領域は様々で、猫の健康管理インストラクターとして、自宅やカルチャースクールなどで講師として活躍しています。
猫に特化した資格と言う事もあり、健康管理の仕方や精神衛生を整える環境作りからお手入れまで幅広く学習できる観点からペット業界で現在お仕事している方だけではなく、これから猫に携わる仕事を目指している方が、主格取得にチャレンジしています。
あとはブリーダーの方の需要も増えていて、猫の健康管理インストラクターの資格を持っていればお客様に販売する際に信用に繋がりますし、その信用は売上げにダイレクトに直結します。
業務上、猫の健康管理をするにあたっての知識も豊富になるのでブリーダーの方には特にオススメです。

猫の健康管理インストラクターの口コミ、やりがい

ペット業界でお仕事をされている方やブリーダーの方には猫の専門資格として評価が高まっています。
その背景にはインターネットの普及の影響で、個人のブリーダーが手軽に猫の購買ができるようになっていたり、猫ブームの影響で需要が根強い事も理由とされます。
現在、ペット業界でお仕事をされている方はペット業界の学習範囲が非常に広く、最近ではキャットシッターなんて資格もありますが、猫に特化した資格が多くない為に猫に特化した学習を目的に資格を取得している方もいらっしゃるようです。
また、生き物の健康管理や、種類ごとの傾向を勉強できるので、お仕事ではなく一般の飼い主の方が学習を目的とし、猫の健康管理インストラクターの資格を取得しています。

猫の健康管理インストラクターになるには

猫の健康管理インストラクターを取得するには
日本インストラクター協会(JIA)が認定している試験に合格する必要があります。
合格には70%以上の評価が必要となりますので通信教育や本屋さんで専門書を購入し試験に臨むのが良いでしょう。
インターネットで検索をすると猫にまつわる情報が沢山ありますのでそちらを参考にしても良いかと思います。
試験の申込みはインターネットからの申込みとなり、費用は一回の受講で10.000円(税込み)となっております。
猫の育て方資格  猫の育て方資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る