記事の詳細

筋トレと聞くとムキムキのボディビルダーを想像してしまいがちですが、最近では女性も健康志向の高まりからコアマッスルを鍛えるために筋力トレーニングをして体形維持をしている時代です。筋トレはマニアックな筋肉ムキムキの男性だけでは無いという事をまずは知って頂きたいと思います。

筋トレインストラクターとは

筋トレインストラクターは筋トレに関するあらゆる知識を持っている人に資格が与えられる資格で、筋トレの際に使用する道具や専門用語、筋トレ方法、実践トレーニングなどを学びます。また、筋力トレーニングはダイエットを行う際に最も効果的なトレーニング方法も学ぶことが出来るので、ダイエットを必要としている人もためになる知識がいっぱいあります。それだけに男性だけではなく、女性にも学んでいただきたい、生涯自分自身の健康管理にも役立つ民間の資格です。

筋トレインストラクター認定試験

JIAインストラクター協会が実施し、認定を行っています。2か月毎の年に6回の試験が実施されており、各試験は5日間の試験期間が設けられています。筋トレインストラクターの認定資格を取得する一番のメリットはなんといっても学んだ知識が自分の健康管理に役立てられる事。そして、試験を受ける際には受験料10,000円の比較的低価格で受験する事が出来るだけではなく、在宅受験なので、試験期間中であればいつでもどこでも試験を始められます。仕事をされている方や外出が難しい方でも気軽に試験を受けられるのはとても良いですね。

試験は70%以上の評価で合格となり、資格を取る事が出来ます。合否の判定は試験期間終了後だいたい1か月ほどで判明しますので、長い間合否判定を待たなくても良いのがうれしいですね。試験についてはインターネットから申し込みできますので、申し込み、試験どちらも自宅から出来るので気軽に挑戦する事が出来ます。

試験対策について

筋トレインストラクターの認定試験を独学で勉強するにはかなりの難関と言っても良いでしょう。出題範囲も分かりづらいですし、過去問題などを探すのも大変です。そこでお勧めしたいのがJIA日本インストラクター協会が認定している通信講座の受講です。通信講座では初めて筋トレについて勉強をされる方でも楽に勉強を進めていけるようにカリキュラムが組まれているほか、添削指導などもありますので、苦手な問題や分野を知る事も出来ます。独学で学ぶより断然効率よく勉強する事が出来ますのでおすすめです。

先輩たちの口コミ評判

・10代後半 男性
僕は小学生の頃から体の線が細く、いつもがっしりした友達を羨ましいと思っていました。でも、20歳を前に僕も筋トレして男らしい体形になりたいと思って資格を取りました。今は資格取って良かったーって思ってます。

・20代前半 男性
やっぱモテるためには鍛えなきゃ。僕が資格を取ったのはすごく単純でしたが最近は女の子からウエスト細くしたい、太ももを細くしたいって相談が結構舞い込んできてます。

・40代後半 男性
アラフィフになってくると体の線はだらしなく、メタボ気味の自分の体に嫌気がさしていましたが、資格を取ってからは学んだことを活かして自分の健康管理にすごく気を遣うようになりましたね。おかげさまで妻も喜んでくれています。

・30歳 女性
20代の頃はダイエットしても簡単にボディラインを整える事が出来たのに、年齢と共に難しくなっていたので筋力トレーニングについて調べていた時に筋トレインストラクター認定資格の事を知りました。取り立てほやほやですが、今からすぐに実行できる事も多く、これからのダイエットがすごく楽しみになりました!

まだまだ他にもたくさんの先輩たちの生の声が寄せられています。寄せられていた声で最も多かったのはスタイル維持に積極的になった事、そして健康への意識が高まった事などが多くありました。現在スタイルに自信が無い方、ダイエットをしたい方、筋トレをしたい方、是非筋トレインストラクターの認定試験にチャレンジしてみてください。

多くの方が健康意識を高めている今、意識しなければなかなか体を動かす事が出来ない状況ではありますが、これを機に是非筋トレインストラクター資格の取得を目指して頑張ってみてくださいね。
筋トレ資格  筋トレ資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る