記事の詳細

美しくかっこよく健康的でスラリとした肉体美、想像するのは女性であっても男性であっても適度に筋肉のついた体つきではないでしょうか?理想的で憧れのスタイルに近づくためには筋肉は必ず必要になります。しかし、人間の筋肉は表情筋などの細かな筋肉を入れておよそ640個もあります。美しい筋肉をつけるためには筋肉に合わせたトレーニングがもっとも効率的で、理想的な身体に近づきやすくなります。今回はそんな筋トレに関する専門資格をランキング順で紹介します。

1位 筋トレインストラクター

筋肉トレーニングのインストラクターとして、筋肉トレーニングに関する基礎知識を持っていることが証明されます。また、筋肉を訓練するのに必要な道具と実践的なトレーニング方法について、手順やポイント、そして効率的な訓練方法の知識を持っていることが証明されています。実際の訓練に関してはトレーニングできる筋肉や食習慣、実践メニューとポイント、基礎とトレーニングのメニュー、そして効率的なやり方を理解していることが証明されています。資格取得後は、筋肉トレーニングの講師として活躍することができ、自宅やカルチャースクールで活躍することができます。

【主催団体】日本インストラクター協会(JIA)

【試験名】筋トレインストラクター認定試験

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円

【受験会場】在宅受験

【試験期間】隔月20日~25日ごろ

2位 トレーニングサポーター

トレーニングサポーターとして、筋肉トレーニングの基礎知識を持っていることが証明されます。トレーニング道具の使用方法、トレーニングに適した食事方法、食事の前後でトレーニングする方法、タンパク質(プロテイン)を選択する方法、トレーニングに適したストレッチ方法についての知識があることを証明しています。 例えば、効果的な有酸素運動のタイプを知ることは、筋トレとマッチングしたダイエットにも適しており、タイミングに応じて効果的なストレッチのタイプについての知識が証明されます。資格取得後は、トレーニングサポーターとして活躍することができ、自宅やカルチャースクールで活躍することができます。

【主催団体】日本生活環境支援協会(JLESA)

【試験名】トレーニングサポーター認定試験

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円

【受験会場】在宅受験

【試験期間】隔月20日~25日ごろ

3位 ダイエット検定

ダイエット検定資格のテーマは、健康、美容、食べ物に関連する専職業のスキルだけでなく、自宅、個人および自己レベルでの健康促進にも役立てることができます。例えば、講師活動やトレーナーなどの指導者とし、エステティシャンやセラピストのような美容関係、食材販売や保健機器販売店のような販売員、医者や看護婦、保健師のような医療従事者、個人的にダイエットに興味のある方、学生などの非常に広い分野で利用できます。専門家としてのダイエットインストラクターから生活アドバイザーとしての2級資格までの3階級に別れています。

【主催団体】日本ダイエット健康協会

【試験名】ダイエット検定

【受験資格】特になし

【受験料】6,000~7,000円

【試験期間】年3回(3月・7月・11月)

4位 ダイエットアドバイザー

「ダイエットアドバイザー」は、ダイエット指導の実践を6単位(6時間)で具体的に学ぶことができる講座です。 合理的で健康な食事を目指したバランスの取れた食事療法、運動、意識療法などの健康改善を促進するための資格です。Web講座受講後に試験を受けることで資格が取得できます。

【主催団体】レッスンパークビューティ

【試験名】ダイエットアドバイザー講座

【受験料】10,000円(WEB講座費用:25,110円)

5位 インナービューティーダイエットアドバイザー

「幸福感に満ちた美しい自分自身になるために、体の内側(腸・心)から整える継続可能な食事方法」をテーマにしたダイエットの専門協会です。講座は8講座を1日で修得できる講座で資格取得後は講師活動などに役立てることができます。

【主催団体】日本インナービューティーダイエット協会

【試験名】インナービューティーダイエットアドバイザー認定講座

【受講料】50,000円
筋トレ資格  筋トレ資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る