記事の詳細

ツボは指圧とも呼ばれており、全身にくまなく張り巡らされている指圧点=ツボを押す事で人間に備わっている自然治癒力を高めると同時に症状を改善させる事も出来ます。元は”手当て”から始まったと言われているツボですが、中国で古来より行われていたあん摩やカイロプラクティックなどが日本に流入された際に独自のツボ療法が確立していったと言われています。
このツボ、実は体に起こる様々な疾患の症状を和らげるほか、美容にも効果がある事が知られています。全身を綺麗に浄化させる事で体の内側から綺麗を得るリンパの流れや血行促進を乳母がし、身体の外へと老廃物を押し出す事で美肌にも効果があると言われています。ここではその美容とツボに関連した資格の一つ、日本生活環境支援協会が認定を行っている美容つぼマイスター認定試験について話を進めていきたいと思います。

日本生活環境支援協会とは?

生活の充実を図るための様々な資格を認定している団体で、健康関連ではトレーニングサポーターや健康ウォーキングアドバイザー、生活の充実ではライフ環境アドバイサーやガーデニングアドバイザー、住まいアドバイザー、ハウスクリーニングアドバイザー、趣味の分野では手芸アドバイザーやベランダ菜園アドバイザー、羊毛フェルトアドバイザーなど、身の回りの生活環境を充実させることが出来る様々な関連資格を認定しています。
生活に関連する各分野でのスキルや知識・技術が一定水準以上あると認められた際に認定しており、各分野の基礎知識を有している技術者及び指導や助言者としての能力を認定資格を付与することで評価をしています。また、資格を設ける事で企業や雇用主が採用の客観的な評価の尺度として利用できるほか、資格保持者の社会的な地位の確立を目的として設立された団体です。

資格を取るには?

美容つぼマイスターの認定資格を取得するには日本生活環境支援協会が認定をしている美容ツボマイスター認定試験を受けて合格しなければなりません。そこで、この美容つぼマイスター認定試験を受けるプロセスをご紹介したいと思います。
日本生活環境支援協会のホームページの中から美容つぼマイスター認定試験専用ページへ移動してください。専用ページの上部に受験申し込みと書かれたボタンが設置されていますので、そこをクリックして頂くことで認定試験申し込み専用ページへ移動する事が出来ます。この受験申し込みページには受験の際に必要な情報を記入する事ができるフォーマットが表示されますので、全てに記入をし、送信ボタンを押す事で後日協会より受験に必要な書類がフォーマットに記載した住所宛てに届きます。
試験は2か月毎に実施されており、受験費用10,000円で試験に挑むことが出来ます。実際の試験は在宅受験ですので、自宅など自由な場所で試験を受ける事が出来るほか、時間を気にすることなく、各月に実施されている試験期間5日の間で都合の良い時にスタートする事が出来ます。協会より送付された書類の中にある解答用紙にすべての回答を記入したら試験期間内に協会へ郵送にて返信をする事で試験が完了します。試験終了後、試験期間から数えて1か月弱で合否の判定が下されます。申し込みから合否判定まで受験に関する全てを在宅で完結できるので、忙しい人や子育てをされている方でも充分資格取得に挑戦する事が出来ます。また、受験費用以外の受験などに際しての交通費などが不要なので経済的にも楽に挑むことが出来るので、多くの方が試験に注目しています。

資格取得後について

資格を取得後は美容つぼマイスターとして実際につぼ押し施術を行う事が出来るほか、ツボ押し指導者としての活躍の場など、幅広い活躍をする事も可能ですので、他の資格と併せ持つ事で活躍に大きな可能性をいくつも秘めています。
美容つぼマイスター認定資格は自分自身を身体の内側から美しくするだけではなく、他の方へ伝えたり、他の方へ施術する事も可能ですので、多くの人と交流を図る事が出来るほか、人々に大きく貢献することも出来る注目度の高い認定資格です。
つぼ資格  つぼ資格

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る