記事の詳細

造園施工管理技士とは

造園施工管理技士とは、施工管理技士国家資格のうちのひとつです。公園、庭園、道路緑化工事等造園工事における主任技術者や管理者になることができます。1級を持っていれば、自治体が発注する造園工事などの請負ができるため、造園業者からの評価はとても高いものになっています。主な仕事としては、公園の工事や緑化工事などの造園工事の施工計画書を作成し、現場では工程管理や安全管理などを行います。

1位 日本教育開発

通信教育名  2級造園施工管理技士 本科

【入学金】0円
【受講料】126,500円(総額制・税込)
【その他】教材費:6,000円

日本教育開発 2級造園施工管理技士 本科の特徴

約3か月で修了でき、2級造園施工管理技士の資格取得を目指せます。造園業従事者のみ受験可能となっているので注意が必要です。日本教育開発は西日本地区NO1の合格率を誇っており、2級造園施工管理技士の合格をしっかりと目指して学習することができます。教材のDVDでは熟練の講師による生講義を収めてあり、まるで通学しているような臨場感を感じながら学ぶことができます。講義では講師がとてもわかりやすく、丁寧に説明を行っているので、難しい分野やわかりにくい箇所でも、しっかりと理解することができ、一歩一歩着実に合格力を身につけることができます。9時~21時半まで、年中無休で質問を受付けているので、疑問点はすぐに解消することができ、わからないところをそのままにすることなく、スムーズに学習計画を進めることができます。また、出題ポイントをしっかりと分析し、重要な部分を重点的に学んでいくカリキュラムになっているので、時間を有効に使うことができ、効率的に学習することが可能です。

2位 日本教育開発

通信教育名 2級造園施工管理技士  実地対策科

【入学金】0円
【受講料】48,600円(総額制・税込)
【その他】なし

日本教育開発 2級造園施工管理技士  実地対策科の特徴

約3か月で修了することができ、2級造園施工管理技士の合格を目指します。受講資格は昨年および今年、2級の学科試験を合格した人で、この講座で実地試験対策をしっかりと行い合格できる実力を身につけていきます。日本教育開発は西日本地区NO1の合格率を誇っており、2級造園施工管理技士の合格をしっかりと目指して学習することができます。教材のDVDでは熟練の講師による生講義を収めてあり、まるで通学しているような臨場感を感じながら学ぶことができます。講義では講師がとてもわかりやすく、丁寧に説明を行っているので、難しい分野やわかりにくい箇所でも、しっかりと理解することができ、一歩一歩着実に合格力を身につけることができます。9時~21時半まで、年中無休で質問を受付けているので、疑問点はすぐに解消することができ、わからないところをそのままにすることなく、スムーズに学習計画を進めることができます。また、出題ポイントをしっかりと分析し、重要な部分を重点的に学んでいくカリキュラムになっているので、時間を有効に使うことができ、効率的に学習することが可能です。

3位 日本教育開発

通信教育名 1級造園施工管理技士  実地対策科

【入学金】0円
【受講料】54,000円(総額制・税込)
【その他】教材費:3,000円

日本教育開発 1級造園施工管理技士  実地対策科の特徴

約3か月で修了でき、1級造園施工管理技士の合格を目指します。受講資格は昨年および今年、1級の学科試験を合格した人です。日本教育開発は西日本地区NO1の合格率を誇っており、2級造園施工管理技士の合格をしっかりと目指して学習することができます。教材のDVDでは熟練の講師による生講義を収めてあり、まるで通学しているような臨場感を感じながら学ぶことができます。講義では講師がとてもわかりやすく、丁寧に説明を行っているので、難しい分野やわかりにくい箇所でも、しっかりと理解することができ、一歩一歩着実に合格力を身につけることができます。

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る