記事の詳細

皆さんは、野菜パティシエってご存知ですか?野菜パティシエは、日本インストラクター技術協会が認定する資格の一つです。その資格は「野菜の種類や野菜に含まれる栄養素、野菜の産地、正しい保存法などの野菜に関する専門知識を身につけて」いて、しかも「野菜の特長を活かしたスイーツ作りに必要な知識、活用方法などを身につけている」方に与えられるものです。ここでは、野菜パティシエの口コミや評判について、集めてみました。よろしかったらおつきあいください。

 

野菜の知識が豊富になり、さまざまに活用できる

野菜パティシエの良いところはもちろん、野菜に関する知識が豊富なことです。どんなものでもそうですが、幅広い知識を持つことができれば、それだけ選択肢の幅も広がります。例えば、普通はお菓子に使わないような野菜などでも、野菜パティシエであればその栄養素を上手に生かして美味しいお菓子を作ることが可能なわけです。口コミでも「家族や友人に食べてもらってから後で種明かしをすると、えーーーっ!と驚いた反応が返ってくるので、楽しいです♪」なんて声もありました。また、その野菜の持つ性質によっても使えるお菓子は変わってきます。にんじんやパプリカなどはペクチンが豊富ですから、ジャムなどに向いているわけです。食パンに塗る野菜ジャムや野菜ペーストなどあると、朝食もより美しく健康的になりますね!「朝食がパンだとどうしても緑黄色野菜が不足がちになるのですが、野菜ジャムでビタミンを摂るようにしています」という口コミもあるんですよ。工夫すること自体を楽しんでおられるようで、素晴らしいですね。

 

知識を生かしてレベルアップ

野菜の知識は、意外といろいろなところで求められているものです。例えば、料理教室や料理の講師業をされている方なら、より幅広い知識を生徒さんに教えることができますし、メニューもさまざまなものに対応できるようになります。他にはスーパーなどでお勤めであれば、お客さまと野菜の知識を共有したりできますね。ケーキ屋さんであれば、ベジスイーツの新しいメニュー提案をしてみるのはいかがでしょうか。地域のバザーでも、クッキーなどなら敷居も高くなく、喜ばれると思います。ジャムを作ってネット販売なども一つの方法ですね。野菜のうまみをいかしたオリジナリティあふれる創作ジャム販売など、健康にもいいので需要は大きいと考えられます。飲み込みがうまくできない子供や高齢者にも向いていますね。こういった形で、野菜パティシエの知識は、いろんな方の健康に寄与していけるのではないでしょうか。「スーパーで野菜の部署を任されているので、より野菜の知識が増えたことで、ますます仕事への意欲がわいてきました!」なんて頼もしい口コミもありましたよ。

 

野菜パティシエの口コミや評判のまとめ

野菜パティシエの口コミや評判について調査してみましたが、いかがでしたでしょうか。皆さん、一生懸命勉強して培った野菜の知識やそれを認定する資格を生かして、日々健康的な生活に役立てているようですね。野菜の知識は、誰しも持っていて損はないものです。もしよかったら今回の口コミや評判を参考にして、あなたも野菜パティシエを目指してみて下さいね!
ベジスイーツ  ベジスイーツ

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る