記事の詳細

古代から家や城などを建築する際に風水は用いられることが多く、現代社会においてもそれは引き継がれています。
家のトイレや寝室や玄関などのレイアウト、デートや結婚などの日時や吉方位など、風水を参考にしているという方も決して少なくありません。
そんな中、家あるいはオフィスなどの様々なケースに対して、風水の視点から見た空間のアドバイスが出来る人が必要となってきます。
ここで活躍するのが風水セラピストです。
風水セラピストは、風水に対する知識を持ち合わせ、陰陽、五行、八卦の考え方から空間の気の巡りを整え、空間の気を理想的なバランスに保つ能力を持つ、風水のスペシャリストです。
風水に関する高度な知識を保有する人に対して与えられる資格です。
つまり、風水の基礎知識、気のめぐり、陰陽・五行・八卦・九星・八方位、一戸建てとマンションの風水、内装の風水、インテリアの風水、願望別の風水、色の利用法などの知識が問われます。
さらに風水に関する知識をそのまま覚えるだけではなく、実際の場所に照らし合わせてどの様な状況に合致するのかを判断する能力や、それらを改善するためにどの様にすればよいのかという柔軟さや応用力が必要となってきます。
資格取得後は、住宅・建築、インテリア、メンタルの分野で、知識を活かして活躍したり、フリーランスで風水セラピストとして活躍することもできるようなるため、風水についての関心が高まっている中で人気が出ている資格です。

いずれは風水セラピストとしての仕事をやりたい(40代・主婦)

最初は自分の運勢に関する風水を知りたくて、勉強していただけだったんです。
でも、勉強して風水を活用すればするほどハマっていき、心なしかいいことが増えたり穏やかに過ごせるようになりました。
せっかくここまで勉強して詳しくなったのだから、何か形として残したいと思い、風水セラピストの資格をとったんです。
仕事で今のところは活用していませんが、風水セラピストの資格もとれて自信がついたので、を副業として少しでもできたらいいなと思っています。

肩書きが欲しかった!(30代女性・インテリアコーディネーター)

インテリアコーディネーターをやっているのですが、やはり風水を気にされるお客様は非常に多いです。
今までは見た目の美しさ重視だけのコーディネートをしていましたが、不景気などの世の中の変化に合わせて、ニーズに応えられるようにならないといけないと思い、風水を勉強するようになりました。
仕事でも前面に出していきたいと考え、肩書きとして書けるよう風水セラピストの資格を取ることにしました。
風水の観点を知っているか知らないかで、コーディネートの仕方がすごく変わるんです。
驚いたのは、私がコーディネートしたインテリアを見て、風水に詳しい人はわかるということです。
なので、部屋のコーディネートで運気を上げたいと思っている方からインテリアコーディネーターとしての指名をいただけるようになりました。
とても驚きました!仕事でこういった形で活かせたのは嬉しいですし、何よりも自分のしたことでお客様の幸せな人生に貢献できるようになったことが一番嬉しく感じています。
風水  風水

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る