記事の詳細

食用油は市場にさまざまな種類のものが出回っていますが、どれを選ぶかによって、健康や美容などに大きく差が出てきます。例えば、同じ一つの油でもカテゴリーにより飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸という分け方、その中でもオメガ3や6、9などで分かれていたり、中鎖・長鎖・短鎖脂肪酸などの分け方で健康に対する影響も変わってきてしまいます。そういった深い知識を会得し、そのオイルに合ったレシピを提案できる能力があると認定された人に贈られるのが日本インストラクター技術協会が認定する「食用油アドバイザー」という資格です。ここでは、食用油アドバイザーの口コミや評判についてお伝えしていきます。

 

自信をもって油を選べるように

自分自身はもとより、家族には健康でいて欲しいというのは、みなさんに共通した願いですよね。食用油アドバイザーの資格を取ると、今までなんとなく健康にいいと言われているとか、安いからとか、いつも買っているからなどの漠然とした理由で買っていた油を、きちんとした専門家の目で選ぶことができるようになります。成分にも詳しくなりますので、裏面の成分表示を確認するようになったり、見なくてもどういった効果や影響が身体にあるのかが分かるようになるのです。「なんとなく健康に良さそうだという感じで選んでいたのですが、今では自信を持って選択できるようになりました」「知人にもアドバイスを求められるようになり、ネットで好みのものを買っています」などの口コミが見られています。

 

それぞれの油に合ったレシピ提案ができる

油によっては、あまり加熱せずに、味噌汁などに入れたり生のままで飲む方がよいものも存在します。また、油によって風味も違い、ココナッツ油などは使えるレシピも限られてきてしまいますよね。そういった油による差の知識を習得している食用油アドバイザーは、それぞれの油に合ったレシピを提案することができる能力を有しています。口コミでも、油は今までさほど重要視してこなかったけれど、今は逆に、油に合わせてレシピを選んでいます、という方なども見られました。また、さまざまな種類の油の知識を学ぶことで、レシピの幅が広がった方もおられるようです。たかが油、されど油。やはり基本的な知識を学ぶことは、なににしても大切なことのようですね。

 

油の専門家としての活躍も

食用油アドバイザーの資格を持つと、もちろん油の専門家としても活躍することができます。油の健康効果や美容効果に沿ったレシピを考案したり、料理教室の講師としてのレベルアップに活用している方もいらっしゃるようです。資格を取った方は油の知識は十分なのですから、油に特化したレシピのサイトなどを立ち上げても楽しそうですよね。また高齢者などは食欲がなくなっていく方も多いですから、油のうまみやのどごしの良さをうまく活用するレシピ等も、これからの時代に大いに役立つことでしょう。「自宅で油の勉強会を開いて、近所の方に好評です」といった声も聞かれました。専門家としての知識を存分に活用されているようですね。

 

食用油アドバイザーの口コミや評判のまとめ

食用油アドバイザーの口コミや評判は以上になりますが、いかがだったでしょうか。皆さん、油に関する深い知識を生活に生かしているようですね。もしよかったら今回の口コミや評判を参考にして、あなたも油について学んでみてくださいね。
食用オイル  食用オイル

関連記事

人気資格ランキング

稼げる資格

ページ上部へ戻る